HIGH SPEED SHUTTER CAMERAハイスピードシャッターカメラ

dicam pro

dicam pro

一体型モノクロ

dicam pro(ダイカムプロ)は、MCPを内蔵した径25mm近接型イメージインテンシファイア(I.I.)を採用し、短時間露光、高感度、解像度1,280×1,024ピクセルの12Bit Cooled CCDシャッターカメラです。このカメラは露光時間を3ナノ秒から100秒まで任意に与えることができ、5回までの多重露光やダブルシャッターによる2フレーム間の短時間の撮影が可能です。従来煩わしかったカメラの操作、同期を全く気にせず、現象のタイミングに合わせた静止画像が得られ、フォトン検出ができるほど感度が優れています。カメラの制御は全てソフトウェアから行なうことができます。

  • 最短3nsの超高速シャッター

    dicam proはI.I.内蔵のCCDシャッターカメラ(ICCD)で、最短3ナノ秒の短時間シャッターを切ることが可能です。解像度は1,280×1,024ピクセルで、噴霧の微粒子撮影や放電現象などの発光を鮮明に捉えることが可能です。

  • 光電面タイプによる幅広い波長感度の撮影が可能

    さまざまな光電面が選択可能なため、UV(紫外)からNIR(近赤外)までの波長領域での撮影が可能です。これにより紫外領域での発光や、可視光領域での微弱光の撮影が可能です。

  • 最短500nsインターバルでの多重露光機能とダブルシャッター機能搭載

    最短500ns間隔で1フレームに最大5回までの多重露光が可能です。多重露光で撮影した高速飛翔体などの移動量を画像計測し速度を求めることができます。ダブルシャッター機能を使用すると2フレーム間の移動量計測が可能なためPIV計測などに最適です。

  • 技術PR

    pco社のシャッターカメラシリーズは、多様な映像計測用途に応じて、イメージインテンシファイア内蔵型高感度タイプ、高解像度タイプ、高速度撮影が可能なタイプ、小型コンパクトカメラヘッドタイプなど、さまざまな特徴、機能を有した多数のラインナップをそろえています。全てのカメラが、外部トリガーによる撮影タイミング/露光時間制御が行えるため、どのような現象とも容易に同期した計測が可能です。全てのカメラは専用制御ソフトウェア(Camware)でパソコン制御可能であると共に、SDK、LabVIEWプラグイン等も供給可能なため、ユーザーサイドの独自システムでのカメラ制御も容易に行うことができます。

  •         
  • 記録画素数 (H)1,280×(V)1,024 pixel
    画素サイズ 6.7×6.7µm
    センサーサイズ 2/3インチ相当
    ダイナミックレンジ 12bit
    撮影速度 8コマ/秒 ※フルフレーム時
    露光時間 3ns-1000s
    ビニング画素数(水平) 1 / 2 / 4 / 8
    ビニング画素数(垂直) 1 / 2 / 4 / 8 / 16 / 32
    レンズマウント Fマウント / Cマウント
    インターフェース PCIローカルバス / Rev2.1
    光電面タイプ S20 / S25 / GaAs / GaAsp
    蛍光面タイプ P43 / P46
    ゲート機能 シングルモード
    多重露光モード多重露光間隔:最小500ns、最大5回
    ダブルシャッターモード ダブルシャッター間隔:最小500ns
    制御ソフト CamWare
    外形寸法 約(W)120×(H)180×(D)340 mm ※突起部、オプションを除く
    質量 約8kg ※オプションを除く

  • dicam proの波長感度特性
    dicam proの波長感度特性
  •