HIGH SPEED SHUTTER CAMERAハイスピードシャッターカメラ

csm_pco4000_Zeiss50_2_free_1020p_8b3ca60fdc.jpg

pco.1200 hs

一体型カラーモノクロ

pco.1200 hsは10bit CMOSセンサーのハイスピードカメラで、解像度1,280×1,024ピクセルで636コマ/秒の撮影が可能です。最短露光時間は50nsです。最短インターバル75nsのダブルシャッター機能により溶射などで高速飛翔する微粒子をPIV計測することが可能です。

  • 高速度カメラとシャッターカメラ

    フルフレーム1,280×1,024ピクセルで636コマ/秒の撮影が可能です。通常のハイスピードカメラとして利用できるほか、モードを切り替えることで外部トリガーと同期したシャッターカメラとしても利用できるため、多目的な計測に利用が可能です。

  • 最短50nsの高速シャッター

    標準で最短1µsの露光時間で撮影可能です。オプションにより最短50nsという極短時間の露光時間で動作できるため、パルスレーザー、イメージインテンシファイア(I.I.)を使用しなくとも、超高速現象を画流れなく可視化可能です。

  • 最短75nsのダブルシャッター機能

    最短75ns間隔のダブルシャッター機能により、溶射などの超高速微粒子のPIV計測が可能です。

  • 技術PR

    pco社のシャッターカメラシリーズは、多様な映像計測用途に応じて、イメージインテンシファイア内蔵型高感度タイプ、高解像度タイプ、高速度撮影が可能なタイプ、小型コンパクトカメラヘッドタイプなど、様々な特徴、機能を有した多数のラインナップをそろえています。全てのカメラが、外部トリガーによる撮影タイミング/露光時間制御が行えるため、どのような現象とも容易に同期した計測が可能です。全てのカメラは専用制御ソフトウェア(Camware)でパソコン制御可能であると共に、SDK、LabVIEWプラグイン等も供給可能なため、ユーザーサイドの独自システムでのカメラ制御も容易に行うことができます。

  •         
  • 記録画素数 (H)1,280×(V)1,024 pixel
    画素サイズ 12.0×12.0µm
    センサーサイズ 15.36×12.29mm
    量子効率 27% ※ピーク波長時
    ダイナミックレンジ 10bit
    撮影速度 636fps ※フルフレーム時
    波長感度 290-1,100nm
    露光時間 1µs-5s ※オプション使用時は50ns
    ビニング画素数(水平) 1
    ビニング画素数(垂直) 1
    内蔵メモリー 最大4GB
    レンズマウント Fマウント / Cマウント
    ダブルシャッター 75ns間隔
    インターフェース 下記から発注時選択 GigE/USB2.0、IEEE1394a、USB3.0、CameraLink
    入力信号 TTL
    出力信号 TTL 立下り
    制御ソフト CamWare
    外形寸法
    突起部、オプションを除く
    約(W)84×(H)66×(D)175mm
    質量
    オプションを除く
    約1kg

  •