カメラトラッキング

MAC3D Camtrak

MAC3D Camtrak

MAC3D Camtrak(マックスリーディ・カムトラック)は、放送・映画用のカメラトラッキングシステムです。カメラとオブジェクトデータを同時に出力し、手持ち撮影に対応します。

  • ビデオカメラにマーカーを付け、その動きをMAC3D Camtrakでトラッキングすることにより、ビデオカメラの位置・回転情報を取得することができます。このデータをオンエアグラフィックツールにリアルタイムにストリーミングすることで、これまでのようなバーチャルクレーンやペデスタルなどを使用することなく、また場所を限定しないバーチャルスタジオを構築することが可能となります。
    MAC3D Systemは、放送業界でスタンダードとなっているBrainstormやVizrtとの親和性が高く、トラッキングデータをそれらに直接流し込むことができます。

  • 手持ち撮影対応

    MAC3D Camtrakを使えば、これまでのようにバーチャルクレーンやペデスタルなどの専用のメカニカル位置センサー設備を必要とせず、手持ちカメラスタイルでバーチャル収録を実現できます。モーションキャプチャーシステムをセットアップできる場所であれば、通常の撮影スタジオはもちろん、ロケ地(屋外含む)でも バーチャル収録が実現します。

  • CamTrak(カムトラック)とは

    MAC3D Camtrak
    スタジオカメラに取り付けたマーカーリグの例
    Motion Analysis社は、MAC3D Systemでバーチャルシステムを実現するために、「CamTrak」という専用のソフトウェアを開発しました。
    スタジオカメラに反射マーカーを貼り付けることにより、そのマーカーの位置情報とスタジオカメラの映像から、スタジオカメラのノーダルポイント、画角、レンズディストーションが算出可能です。それらの情報をバーチャルソフトウェアの仮想カメラに適用すると、CGの世界とリアルの世界を一致させることができます。あとは、マーカー位置をモーションキャプチャーでトラッキングし、リアルタイムでデータをバーチャルソフトウェアに送り込めば、CGとリアル映像を連動させることが可能になります。BBやタイムコードを取り込めるため、スタジオ内の機器とMAC3D Systemとの同期収録が可能です。

  • システム構成

    MAC3D Camtrak
     

  • ユーザー事例

    NAB2014でのCamTrakデモの舞台裏です。

  •  

  • 3D&バーチャルリアリティ展2010でのCamTrakデモの様子です。

  •  

  • 導入事例

    業種: メディア/ 広告/ 教育など                              
    対象: 放送局/ エンターテインメント/ ゲーム/ アミューズメントなど

  •         
  • MAC3D Camtrakシステム用のカメラとソフトウエアをご紹介します。カメラ台数は主に設置スペースにより変わりますが、通常のVRスタジオで8~12カメラを使用します。

  • 主な仕様

    計測装置 MAC3D Camtrak
    取得データ マーカー三次元位置、6自由度スケルトンデータ、タイムコード、レンズエンコーダデータ
    マーカーセット Prop、カスタム
    データ送出 TCP/IPによるリアルタイムストリーミング
    連携ソフトウェア Brainstorm、Vizrt

  • カメラ

     

  • Raptor-12HS(ラプター12エイチエス)
    MAC3D Camtrak
    ・解像度 4,096×3,072pixel(1,200万画素)
    ・最大フレームレート 300fps(フル解像度)
    ・ズームレンズ 18~55mm

  • Kestrel4200(ケストレル4200)
    MAC3D Camtrak
    ・解像度 2,048✕2,048pixel(420万画素)
    ・最大フレームレート 200fps(フル解像度)
    ・ズームレンズ 12~36mm
    ・屋外対応

  • ソフトウェア

    Cortex(コアテックス)
    MAC3D Camtrak
    MAC3D制御ソフトウェアCortex
    ・カメラ制御
    ・空間キャリブレーション
    ・マーカートラッキング
    ・スケルトン作成・編集
    ・リアルタイムデータストリーミング
    ・ポストプロセス (ノイズ除去、ギャップ補間、フィルタリング)
    ・外部同期(BB)
    ・タイムコード同期

  • CamTrak(カムトラック)
    MAC3D Camtrak
    CamTrakによるスタジオカメラのトラッキングの例
    ・スタジオカメラのノーダルポイントを算出
    ・スタジオカメラの画角(FOV)を算出
    ・スタジオカメラのレンズティストーション補正
    ・スタジオカメラの6自由度トラッキング
    ・ジッターキャンセルフィルター
    ・レンズエンコーダー情報取得
    ・Cortex組み込み

  • Calcium Solver(カルシウムソルバー)オプション
    MAC3D Camtrak
    Cortex GUIでCalciumの設定・編集が可能
    ・スケルトンソルビング
    ・セグメントの生成・編集
    ・Global Optimizationアルゴリズム
    ・マーカーへのアタッチメント
    ・マーカーとセグメント間の重み設定
    ・セグメントごとの自由度設定
    ・Cortex組み込み

  •         
  •         
  •         
  •