ナックのめざすもの

     
  • 情報の時代と言われています。

    われわれは、溢れる情報の中から必要な情報を選択し、判断していかなければなりません。人間が情報を得る窓口は眼(視覚)によるものが60%以上と言われています。視覚による情報、即ち映像情報の重要性がここにあります。

    映像は人類の発祥とともにあったと言われています。私たちナックの映像技術は、近代に至って最も確立された映像技術の一つ、映画機材の製造技術を出発点としています。現在では、驚くべき進歩を遂げたエレクトロニクスやコンピューター等の新しい技術を介し、更に大きくその領域を広げてゆきます。

    ナックは、映像を記録し・創造し・そして再現するための映像技術に、更なる発展が期待されている時代にあることを認識し、ひたすらその可能性を追及してゆきます。

    ナックは総合的な映像機器の専門メーカーとして、さまざまな分野からの多様なニーズに応えることができる高い技術力と信頼性のある製造技術を維持し、社会に貢献していきたいと考えています。