フィルムスキャナー

ARRI ARRISCAN

ARRI ARRISCAN

アリスキャンは、フィルム製作の工程におけるアナログ工程部分と、デジタルポストプロダクション工程のギャップを埋める映画用スキャナーです。

  • アリ社のアリスキャン(ARRISCAN)は、35/16mmフィルムに記録された映像を、4K/2Kデジタルデータへ変換する高品質フィルムスキャナーです。

  • アリスキャン

    新しいスキャニングの考え方、画質と効率、信頼性を併せ持った革新的な設計によって、デジタル・インターミディエイト、リストア/アーカイブなどほぼすべての用途に最適です。デジタルラボおよびデジタルポストプロダクションの現場で、大幅な処理能力の向上とフィルムスキャン画質の新基準となるものです。アリの高度な技術スキルと経験によって、デジタルフィルム市場に最先端の製品と卓越したサービスを提供します。

  •         
  •         
  • フィルムフォーマット 35mm、2,3,4パーフォレーション、16mm(オプション)
    センサーのネイティブ解像度 3K×2K (マイクロスキャンにより6K×4K)*
    画面安定度 スプロケット送り、ピンレジストレーション
    ビットデプス 16bit リニア max.
    処理スピード 1fps (3K時、または3K→2K時)*
    0.25 fps (6K時、6K→4K時、または6K→2K時)*
    4fps(3K,3K→2K)
    1fps(6K,6K→4K,6K→2K)
    デジタルデイリーズ・オプション
    8fps(3K,3K→2K,シングルフラッシュ)
    出力フォーマット Cineon/DPX 10bit log、TIFF 16bit ほか
    出力解像度 2K:2,048×1,556 @12μm
    4K:4,096×3,112 @6μm(マイクロスキャンモード)*
    ジョブ制御 EDLインポート付GUI、赤外スキャン*、
    ジョブエディター、ジョブリスト、
    キーコード・リーダー*、キャリブレーションツール*
    コンピューター Linux OSホストワークステーション、タッチパネル操作*
    ギガビットイーサネット、インフィンバンド、ファイバーチャンネル接続
    リモート操作用パソコン
    ソフトウエア・アーカイブモード 速度調整(3~1fps以下)、ピン使用/不使用選択、フィルムテンション調整、
    シャトルスピード制限(3段階)、フレームラインコレクション
    ハードウエア・オプション フィルムゲート:
    35mmアーカイブゲート(拡大アパチュア、ピン無)
    35mmウエットゲート(ウエットゲートタワー必要)
    16mmウエットゲート(ウエットゲートタワー必要)
    スプロケットレス・ドライブ(スプロケット無ゴムリンクドライブ
    ソフトウエア・オプション DICE(赤外キズ検知方式による自動損傷修復
    Hoverscan(内蔵スタビライザー)
    寸法 本体約(W)1,150×(H)1,750×(D)650 mm
    重量 約400kg
    電圧・消費電力 115V、50/60Hz、約2KW、UPS内蔵
    動作環境 室温17〜23C°、相関湿度45〜55%

  • ※*印をすべてオプションとした「アリスキャン2K」モデルもあります。

  •         
  •         
  •