ブランドラインナップBrand Lineup

Angenieux

アンジェニュー社は1935年の創業以来、一貫して高画質なシネレンズの設計と製造を手がけているシネレンズメーカです。1958年に世界で最初のメカニカル補正機構を取り入れたズームレンズを開発、1969年にはアポロ計画において人類初の月からの中継放送で使用されたズームレンズを提供するなどの実績を足がかりに、今日に至るまで映画CM業界に向けて最高品質のレンズを供給し続けています。

line
  • thumb

    angenieux Optimo Prime

    Optimo Primeは35mmフルサイズをカバーするラージフォーマット対応の単焦点レンズシリーズです。シネズームレンズの名機であるOptimoの名に恥じないルックと高い操作性を継承しているほか、アイリスと内部レンズを交換することによりバリエーション豊かな映像表現が可能です。

  • thumb

    angénieux Optimo Ultra 12x

    Optimo Ultra 12xは、ラージフォーマット対応の高倍率ズームレンズです。光学系の一部を交換することでイメージサークルを変更できるため、フル35mmからスーパー35mmまでさまざまなカメラに最適な状態で使用することが可能です。

  • thumb

    angenieux Type EZ Series

    EZシリーズは、イメージサークルを決定する後玉を交換することにより、フル35mmとスーパー35mmのどちらにも最適化することが可能なズームレンズシリーズです。スーパー35mm光学系使用時は、開放絞り値T2.0という非常に明るいレンズになります。マウント交換機能も兼ね備え、さまざまなカメラに対応可能な革新的なハイコストパフォーマンスレンズです。

  • thumb

    angénieux Optimo Style

    Optimo Styleはシネマチックなトーンが特長のスーパー35mmフォーマットのズームレンズシリーズです。従来のOptimoレンズから引き継いだテイストをそのままに、デジタルカメラに最適化された光学設計を採用。センサー前のカバーガラスやフィルターによって余計な反射やフレアを防ぐテレセントリック光学系が搭載されています。

  • thumb

    angenieux Optimo Anamorphic

    オプティモアナモフィックレンズは、低ディストーション、低ブリージングな設計によりCG合成への親和性を高めた2倍アナモフィックズームレンズです。アナモフィック光学系をレンズの後部に配置することにより、レンズのコンパクト化していることも大きな特長のひとつです。