ブランドラインナップBrand Lineup

ZEISS

古くからドイツ東部にある大学の町イエナで、顕微鏡職人カール・ツァイスが1846年に設立した工房がカールツァイス社の始まりです。カールツァイスの歴史は光学技術革新の歴史といっても過言ではありません。高い性能と描写力を兼ね備えたカメラレンズ、双眼鏡、眼鏡レンズ、そしてこれらの製品の精度を測るための測定機など、レンズを用いたさまざまな製品を開発し技術力と製品分野を広げています。

line
  • thumb

    ZEISS Supreme Prime

    スプリームプライムはラージフォーマット対応の軽量小型ハイスピード単焦点レンズシリーズです。T1.5の明るい絞り、ほどよいシャープネス、そしてなめらかなフォーカシング描写が特長的な表現を創り出します。シュプリームプライムはスーパー35mmでもフル35mmでも、妥協のない高画質が求められる作品に最適です。レンズのディストーションとシェーディングの補正データを含む、先進的なXDレンズデータの出力にも対応しています。

  • thumb

    ZEISS CP.3 / CP.3XD

    CP.3は35mmフルサイズをカバーするラージフォーマット対応の単焦点レンズシリーズです。レンズマウントが交換可能な設計のため、さまざまなカメラに装着することができます。従来のCP.2と比較して軽量小型化を実現しているほか、XDシリーズでは先進的なレンズデータの出力が可能となり、CG合成などのポストプロダクション作業の大幅な効率化が図れます。

  • thumb

    ZEISS Compact Zoom CZ.2

    コンパクトズームCZ.2は、フルサイズをカバーするラージフォーマット対応のズームレンズシリーズです。レンズマウントが交換可能な設計により、さまざまなカメラに装着することができます。超広角15-30mm、標準域をカバーする28-80mm、望遠70-200mmの3本をラインナップ。いずれも開放絞り値はT2.9と明るく、かつコンパクトな設計のため、手軽にラージフォーマットならではの印象的な表現が可能です。

  • thumb

    ZEISS Master Prime

    マスタープライムは、ARRIとツァイスの共同開発によって誕生した高精細なハイエンド単焦点レンズシリーズです。ツァイスのPLマウントシネレンズの中でも、明るさ、解像度、対ブリージング、対ディストーション、対色収差、対フレア性能などの点で最も優れたレンズです。すべてのレンズにおいて絞り開放値がT1.3と明るいため、低照度の現場でもパフォーマンスを発揮します。4Kや8Kなどの高解像度カメラの性能を引き出す、最高品質を誇るレンズシリーズです。

  • thumb

    ZEISS Ultra Prime

    ウルトラプライムはARRIとツァイスが共同で開発した、光学性能、大きさ、重量などのバランスに優れたミドルエンド単焦点レンズシリーズです。軽量で小型ながら多くが絞り開放値T1.9と明るい設計となっているほか、焦点距離8mmのユニークな超広角レンズ”ウルトラプライム8R”から、180mmの望遠レンズまで、豊富なラインナップで幅広い焦点距離帯を利用することが可能です。

  • thumb

    ZEISS Lightweight Zoom LWZ.3

    ライトウェイトズームLWZ.3は、使いやすい焦点距離帯を1本でカバーする軽量小型のズームレンズです。イメージサークルをスーパー35mmに特化させることによって鏡胴と内部光学系を小型化し、高い性能を持ちながら取り回しやすいサイズを実現。交換可能なマウントを採用しているためさまざまなカメラに最適化することが可能です。スチールレンズから本格的なシネレンズへのステップアップの1本としても最適なレンズです。

  • thumb

    ZEISS Master Anamorphic

    マスターアナモフィックレンズは、ARRIとツァイスの共同開発により誕生した高精細な2倍アナモフィック単焦点レンズです。最新の光学技術を駆使して開発され、従来のアナモフィックレンズと比較して飛躍的な高画質化を実現しています。アナモフィックレンズの特長であるボケ味や質感はそのままに、高い描写力を得られる現代版アナモフィックレンズです。フレアセットを併用することで、印象的なフレアやゴーストを演出として加えることが容易になります。