サポート

ダウンロード用HXLink Ver.1.99aについて

     
  • Ver.1.99a動作条件

    line
    MEMRECAM Qシリーズのリモート制御機能をご利用の際は、GenlCam、GigE Vision Filter Driverのインストールが必要です。詳細はインストール補足取扱説明書をご確認ください。また、MEMRECAM Qシリーズの2015年まで(ファームウェアVer.1.21以前)に製造されたカメラが動作しない場合があります。詳しくは弊社営業担当へお問い合わせください。

  • 【対応機種一覧】
    機種 リモート制御対応 データ再生対応
    MEMRECAM ACSシリーズ ×
    MEMRECAM MXシリーズ ×
    MEMRECAM Qシリーズ ○ *1
    MEMRECAM HXシリーズ
    MEMRECAM GXシリーズ
    ULTRA Cam HS-106E ×
    MEMRECAM fxシリーズ ○(TCP/IPのみ)
    MEMRECAM ciシリーズ ×

  • *1 Q1m/Q1vをご利用のお客さまはWindows 7以降でご運用ください。
    インストール時はOSに対応した「FilterDriver」フォルダを必ず選択ください。
    Q1m/Q1vを制御しない場合は「GenICam」および「FilterDriver」のインストールは不要です。

    ※MEMRECAM ciシリーズ、ULTRA Cam HS-106Eでは、リモート制御機能が動作しません。該当機種でリモート制御機能をご利用のお客さまは弊社営業担当へお問い合わせください。
    ※HXLink1.62b以降、ULTRA Cam HS-106Eのリモート制御機能はサポートを終了しました。ULTRA Cam HS-106Eのリモート制御機能をご利用のお客さまは、弊社営業担当へお問い合わせください。

  • 【動作環境】
    対応OS Windows 10 Pro 64/32bit
    Windows 8/8.1 Pro 64/32bit
    Windows 7 Ultimate/Professional 64/32bit
    Windows Vista Ultimate/Business+SP1 64/32bit
    Windows XP Professional+SP2 32bit
    CPU Intel Core2Duo 2GHzまたは同等以上のもの(表示処理の速度はCPUの性能に大きく依存します)
    メモリー 2GB以上
    ディスプレイ 画面サイズ1,280×1,024以上、96dpi、フルカラー

  • ※Q1m/Q1vの制御は、Windows 7/8/8.1/10のみ対応しています。
    ※Windows 2000のサポートは終了しました。
    ※GPU高速化機能の対応ドライバーはCUDA4.1以降の新しいものをご利用ください。CUDA4.0までのサポートは終了しました。

  • アップグレード内容

    line
  • HXLink1.99a
    ・GX/Q/MXのMCFFファイル画像に点ノイズ発生する不具合を修正。
    ・ネットワーク環境によってはQ5の録画データを消失させる不具合を修正。
    ・複数ブロック録画されたMCFFファイルをフレーム切り出し、切り出したMCFFファイルを開くと異常終了する不具合を修正。

  • HXLink1.98a
    ・Windows 10 対応。(FC-AL対応を除く)
    ・MX(M-Cam、M-CamMFT、M2-Cam)のMCFFファイル対応。
    ・ACS-1のMCFFファイルに対応。

  • HXLink1.83b
    ・MEMRECAM Qシリーズに対応。

  • ダウンロード

    line
  • ダウンロードする際には必ずお読みください。
    ソフトウェアをダウンロードした際には、利用規約に同意したものとみなします。

  • line
    HXLinkはフリーウェアではありません。著作権は株式会社ナックイメージテクノロジーにあります。
    ご利用に際してご不明点がありましたら下記リンクよりお問い合わせください。

  • 関連リンク