SOFTWAREソフトウェア

HXLink

メモリカム制御ソフトウェア

HXLink

HXLink(エイチエックスリンク)は、ハイスピードカメラMEMRECAM(メモリカム)シリーズの制御、録画、再生、簡易解析機能が備わったソフトウェアです。 同一画面上にて撮影速度、シャッター速度などの各種設定をはじめライブ映像、撮影後の映像確認、ダウンロード後の表示、汎用フォーマットの出力(動画・静止画)変換や選択した複数映像を同期再生することが可能です。また取得した画像を基に、長さ、速度、角度などの簡易解析機能も標準搭載されており、波形入力装置(オプション品)を繋げることで外部波形データと映像との同期収集、動画出力が可能です。

  • さまざまな分野での運用を考えたレイアウト

    接続しているカメラの状態、映像表示、カメラ設定、再生などの項目がツールバーに集約され、一目でわかるレイアウトです。モードを切り替えることにより、シンプルなレイアウトと詳細設定用のレイアウトに変更することが可能です。

  • カメラ詳細設定(単体・複数)

    HXLink
    詳細設定画面
    カメラを接続して各種設定が詳細に行えます。複数台のカメラを制御するときには、一覧表から個別設定ができるほか、一括で設定変更することも可能です。

  • 画像切り出し・情報重畳

    HXLink
    画像切り出し
    撮影した画像の切り出し(トリミング)選択ができるほか、撮影条件、コメントおよびファイル名を画像内に重畳させて動画や静止画を保存することが可能です。また、有効画素数が小さい場合は画像の外側に任意のエリアを設け、画像の外に重畳情報を載せることができます。

  • 同期表示・再生

    選択した複数の画像ファイルを同期して再生、確認することが可能です。異なる画角や実験条件での比較映像の表示をはじめ、波形グラフとの表示も行えます。また、表示レイアウトは自由に設定することができます。

  • 輝度情報の色表現

    撮影対象の輝度情報を色表現できるため、適した照明レイアウトを視覚的に確認することが可能です。

    露出過多:指定した閾値を超える輝度のピクセルを赤く表示します。閾値の境界を変更することができます。
    露出カラー:輝度に色を割り当てて画像の輝度を色で表示します。

  • 波形入力・簡易解析

    波形入力:専用波形入力装置(オプション品)をPCに接続することで、同一ソフト上で接続チャンネルやサンプリング設定が行え、映像と波形を同期収集、表示および保存が可能です。

    簡易解析(LAA):取得画像を基に、長さ、速度、角度、面積の解析機能を標準搭載しています。解析結果は、テキスト(txt)として保存することが可能です。

  • ダウンロード
    HXLinkは本サイトよりダウンロードして利用が可能です。詳しくは下記リンクからご確認ください。

  •         
  • 基本仕様

    対応言語
    言語 日本語(Japanese) / 英語(English)
    リモート制御
    シングル/マルチカメラ制御可能 MEMRECAM HX / GX / Q / fxカメラ(プレビュー、録画、再生、ダウンロード)
    記録・再生機能 記録 / トリガー入力 / 正逆再生(再生速度可変) / 正逆コマ送り / 正逆早送り / 再生範囲指定 / 頭出し / 繰り返し再生 ほか
    カメラ機能設定 撮影速度 / シャッター速度 / ゲイン / クロマ / エンハンス / ガンマ / ホワイトバランス / 画像サイズ ほか
    データダウンロード機能 撮影後の画像データ(MCFF*)をカメラ本体のメモリーからパソコンへダウンロード可能
    USB接続されたHDDへダウンロード可能
    画像データ調整
    設定項目 輝度調整 / ゲイン / クロマ / エンハンス / ガンマ / ホワイトバランス / 画像リサイズ ほか
    画像データ変換
    一括自動変換機能 複数のMCFFファイルをバッチ処理で汎用フォーマットに変換可能
    変換出力ファイル形式 AVI / TIFF(連番) / JPEG(連番) / BMP(連番) / MCFF(切り出し)
    撮影パラメータ重畳機能 撮影速度、シャッター速度、トリガポイント、撮影日時、ファイル名、フレームカウンター、コメントなどの各種パラメータを出力ファイルに重畳可能
    再生可能ファイル AVI / TIFF / JPEG / BMP / MCFF
    サムネイル表示 カメラを含む選択した画像ファイルを一覧サムネイル表示(選択可能)
    ファイル再生
    再生機能 正逆再生(再生速度選択可) / 正逆コマ送り / 正逆早送り / 繰り返し再生 / 指定範囲再生 / 複数ファイルの同期再生 ほか
    画像計測 座標計測(カメラプレビュー画像、カメラ画像ファイル、変換画像ファイル)
    LAA計測(カメラ画像ファイル、変換画像ファイル)

  • * MEMRECAM Camera File Format(MEMRECAMシリーズのオリジナルRAWDATAフォーマット名称)

  • 対応機種一覧

    機種 リモート制御対応 データ再生対応
    MEMRECAM Qシリーズ
    MEMRECAM HXシリーズ
    MEMRECAM GXシリーズ
    ULTRA Cam HS-106E ×
    MEMRECAM fxシリーズ ○(TCP/IPのみ)
    MEMRECAM ciシリーズ ×

  • ※MEMRECAM ciシリーズ、ULTRA Cam HS-106Eでは、リモート制御機能が動作しません。該当機種でリモート制御機能をご利用のお客様は弊社営業担当へお問い合わせください。
    ※HXLink1.62b以降、ULTRA Cam HS-106Eのリモート制御機能はサポートを終了しました。ULTRA Cam HS-106Eのリモート制御機能をご利用のお客様は、弊社営業担当へお問い合わせください。

  •         
            
            
            
  • 推奨動作環境

    対応OS Windows 10(2017年1月リリースVer.1.93より対応)
    Winddows 8 / 8.1
    Windows 7
    CPU Intel Core i5、1.2GHz 以上(表示処理の速度はCPUの性能に大きく依存します)
    メモリー 64bit OS 8GB以上
    ディスプレイ 画面サイズ1,920×1,080 以上(フルカラー)
    ディスク空き容量 プログラム用に60MB以上

  • ※Windows 2000のサポートは終了しました。
    ※有償オプションGPU高速化機能の対応ドライバーはCUDA4.1以降の新しいものをご利用ください。CUDA4.0までのサポートは終了しました。

  •