撮影方法で選ぶShooting Method

シュリーレン噴霧現象の伝播計測、衝撃波・水中超音波の可視化計測、ガラス内の均質性計測など

シュリーレン法とは、肉眼では見ることのできない気体の微細な密度変化を特殊な光学系を利用して光の屈折により可視化する方法です。シュリーレン光学系が観察対象の周りに平行光を作り、光の屈折を利用して空気の密度差を可視化、観察することができます。光学系には凹面鏡や凸レンズを使用し、点光源にはレーザーやストロボなどを使用することがあります。観察対象を平行光の中に置くことで、衝撃波や燃焼前のガスの吹き出しなどをハイスピードカメラで可視化することができます。

【撮影対象】
噴霧現象の伝播計測、衝撃波の可視化計測、ガラス内の均質性計測、水中超音波の可視化 など

     
  • MEMRECAM ACS-1 M60/M40/M30 メイン画像

    MEMRECAM ACS-1NEW

    高感度大容量メモリ一体型モノクロ

    MEMRECAM(メモリカム)ACS-1は、フルフレーム1,280×896ピクセルで54,000コマ/秒、1,280×800ピクセル(100万画素)で60,000コマ/秒、ブーストモード時にはフルフレーム100,000コマ/秒という高速領域を高解像度で撮影可能なハイスピードカメラです。

    製品情報
  • ハイスピードカメラ MEMRECAM ACS-3 M16

    MEMRECAM ACS-3NEW

    高感度大容量メモリ一体型モノクロ

    MEMRECAM(メモリカム)ACS-3は、ACS-1の主要な仕様はそのままに小型・軽量ボディーを実現したハイスピードカメラです。フルフレーム1,280×896ピクセル時、通常モードでは14,000コマ/秒、ブーストモードでは25,000コマ/秒と高速領域における有効エリアを確保しつつ機動性のある小型ボディーにより、溶接、燃焼、流体などさまざまな分野・用途で活用できます。

    製品情報
  • ハイスピードカメラ(高速度カメラ)MEMRECAM HX-3

    MEMRECAM HX-3/HX-5/HX-6

    超高速高感度高解像度大容量メモリ一体型カラーモノクロ

    高精細・高感度・超高速のハイスピードカメラメモリカム最上位シリーズです。

    製品情報
  • ULTRANAC Neo

    ULTRANAC Neo

    超高速一体型モノクロ

    200,000,000コマ/秒で24フレームの連続撮影が可能なデジタルフレーミングカメラです。

    製品情報