ラージフォーマット対応シネレンズ

ZEISS Supreme Prime Radiance

ZEISS Supreme Prime Radiance

スプリームプライムラディアンスはラージフォーマット対応のハイスピード単焦点レンズシリーズです。美しいフレアとやわらかいコントラストが特長の期間限定生産品です。

  • ラディアンスは、スプリームプライムをベースに新開発のT* blueコーティングを採用し、やわらかなコントラストと印象的なブルーのフレアを表現するレンズシリーズです。高い光学性能はそのままに、映像にさらなる特徴と個性を生みだすことが可能です。期間限定生産品ですのでご購入をご希望のお客さまはナック営業担当までお問い合わせください。

  • フレアをコントロールするという発想

    フレア表現は一般的に予測できないものと思われがちですが、ラディアンスを使えば、いつどのタイミングでどのようにフレアを描くかを決めてから撮影に臨むことができます。すべての焦点距離を通して一貫性のあるフレアを作り出すことができるほか、レンズに入る光の向きや強さを変えることで意図的にフレアを入れたり外したり、効果の強弱を調整することができます。

  • やわらかく印象的なトーンを作り出す

    ラディアンスは、正面から強い光を入れると青く美しいブルーのゴーストが連なって現れますが、光の角度を変えることでこれを取り除くことができます。画面全体にフレアがかかっている状態にすることでコントラストがやわらかくなり、クラシカルな雰囲気が醸し出されるのもラディアンスの特徴です。

  •  

  • Metamorphosis

    「Metamorphosis」は石坂拓郎撮影監督(JSC)がラディアンスを用いて撮影した作品です。特徴的なブルーフレアとやわらかなコントラストに注目です。また、ノーマルのスプリームプライムとの比較映像に加え、石坂拓郎氏のインタビュー(日本語字幕付)も併せてご覧ください。

  •  

  • Comparison
     

  • Behind the Scenes with Takuro Ishizaka, JSC
     

  •         
  •         
  • ラインナップ 絞り値 M.O.D. 前玉外径 全長 重量 レンズデータ 水平画角
    フル35mm スーパー35mm
    21mm T1.5 - 22 0.35m/13.7" 95mm 119mm 1.5kg XD 79.5° 59.8°
    25mm T1.5 - 22 0.26m/10" 95mm 119mm 1.42kg XD 70.8° 52.3°
    29mm T1.5 - 22 0.33m/13" 95mm 121mm 1.61kg XD 64° 46.8°
    35mm T1.5 - 22 0.32m/13" 95mm 119mm 1.4kg XD 55° 39.6°
    50mm T1.5 - 22 0.45m/18" 95mm 119mm 1.22kg XD 39° 27.5°
    85mm T1.5 - 22 0.84m/2'9" 95mm 119mm 1.42kg XD 24° 16.7°
    100mm T1.5 - 22 1.1m/3'9" 95mm 119mm 1.7kg XD 20.4° 14.2°

  • M.O.D:撮像面からピントがあうところまでの最短距離
    前玉外径:マットボックスを装着するレンズ前端部の直径寸法
    全長:マウントのフランジ面からレンズ最前端部までの距離
    フル35mm:撮像サイズ36×24mm(アスペクト比1:15)としたとき
    スーパー35mm:撮像サイズ24.9×18.7mm(アスペクト比1:1.33)としたとき

  •         
  •         
  •         
  •