SOFTWAREソフトウェア

簡易解析・マルチ表示ビューア MVIEW

簡易解析・マルチ表示ビューア

MVIEW

MVIEW(エムビュー)は、画像ファイルの表示・再生ビューア機能、および実寸変換・長さ・角度を求める簡易解析機能を搭載したソフトウェアです。5点までの任意点を自動追尾が可能、スナップショットやOfficeソフトへのレポート出力も実現しています。

MVIEWは無料ダウンロードが可能です。

  • 複数画面表示

    多方向からの撮影データや複数のテストデータを簡単に比較表示できます。任意のフォルダーに保存された画像データは簡単に切り替え表示できます。

  • 画像重ね合わせ機能

    複数画像を重ね合わせて表示ができるので、被写体の動きの違いを分かりやすく確認できます。

  • 波形データの同期表示

    映像と同時に撮影した波形データを同期表示できます。衝突試験のダミーに搭載したセンサーデータとハイスピードカメラ画像データを一緒に確認することができます。

  • スナップショット出力、レポート出力機能

    任意の静止画を出力するスナップショット機能、および複数の画像をMicrosoft Officeファイルへ出力するレポート機能があります。実験データを報告書にまとめる際に有効なツールです。

  • 自動追尾、簡易解析機能

    最大5点まで任意の特徴点を自動でトラッキングできます。自動トラッキングまたは手動で指定した点の位置、2点間距離、角度を計算できます。

  • 画質調整

    MVIEW上で画像データの明るさやガンマなど、画質調整ができるので、見たい部分を鮮明に確認することができます。

  •         

    関連リンク

  • 入力ファイル
    画像ファイル ・動画ファイル(AVI、MCFF*1、WMV)
    ・連番静止画ファイル(TIFF、JPEG、BMP)
    データファイル ・波形ファイル(NWF*2)
    ・CSVファイル
    ・試験情報ファイル(INI)
    表示機能
    ・画面1/2/4分割
    ・波形データの同期表示(G-Tグラフ、G-Sグラフ)
    解析種類
    2次元解析
    トラッキング機能
    トラッキング対象マーカー 特徴点
    同時トラッキングポイント数 5点まで
    トラッキングモード 自動、半自動、手動(トラッキングポイントごとに設定可能)
    キャリブレーション
    実寸変換[2次元解析]
    解析機能
    2点間の距離、2~3点間の角度
    結果出力
    スナップショット出力、レポート出力
    対応ファイルフォーマット
    MCFF(.mcf) MEMRECAMシリーズのカメラで録画された1シーンの画像ファイル
    AVI(.avi) 白黒8bit / カラー24bit
    Windows Media Video(.wmv) カラー24bit
    TIFF(.tif) 白黒8bit / カラー24bit
    BMP(.bmp) 白黒8bit / カラー24bit
    JPEG(.jpg) カラー24bit
    その他
    ・撮影速度の異なる画像の同期再生
    ・動画重ね合わせ表示、再生
    ・画像補正機能(ガンマ、コントラスト、クロマ、ブライトネス)
    ・回転、反転

  • *1 MEMRECAM Camera File Format(MEMRECAMシリーズのオリジナルRAWDATAフォーマット名称)
    *2 Nac Wave File(アナログ波形データ収集装置で取得したデータファイル)

  •         

    関連リンク

            
            
            
  • 対応OS Windows 10 Pro 32/64bit
    Windows 7 Ultimate/Professional 32bit
    Windows 8.1 Pro 64bit
    メモリー 4GB 以上 (推奨8G以上)
    ディスプレイ 画面サイズ1,920×1,080以上、96dpi、フルカラー
    ディスク空き容量 プログラム用に300MB以上
    その他 Microsoft Word 2016(レポート出力機能使用時必要)

  •         

    関連リンク