レンズコントロール

ARRI ワイヤレスハンドユニットHi-5

ARRI ワイヤレスハンドユニットHi-5

Hi-5(ハイファイブ)はARRIの第5世代目となる3軸のワイヤレスレンズコントロールユニットです。フォーカス、アイリス、ズームの3つを同時にコントロールできるほか、さまざまなカメラをコントロールする機能など洗練された仕様を備えています。

  •  

  • Hi-5(ハイファイブ)の特長

    Hi-5のデザインは従来機であるWCU-4を踏襲しており、変わらない操作感覚で使用することができます。フォーカス、ズーム、アイリスの3軸をコントロールすることができます。ディスプレイはタッチパネル方式を採用。レンズマッピングデータ作成などの作業も行いやすくなりました。従来通りボタンによる操作も可能です。

  • 新発想のモジュラーラジオシステムを採用。Hi-5の背面にマッチ箱サイズのラジオモジュールを装着して使用します。これによりお使いになる地域に最適な電波での運用が可能になります。

  • Hi-5の交換式ラジオモジュールです。RF-EMIP(中央)は2.4GHz帯を使用する従来のホワイトワッシャ方式のモジュールです。既存のARRI受信機やアレクサミニなどのワイヤレスモジュールと互換性があります。チャンネル数は14chです。ハンドユニットは1つの受信機に対して最大3個まで使用できます。
    RF-2400(右)は2.4GHz帯を使用する高出力タイプです。従来より長い距離を伝送でき、チャンネル数も多くなりますが、既存のARRIの受信機(ホワイトワッシャ方式)とは互換がありません。また、1つの受信機に対してのハンドユニットの数も1個に限定されます。
    RF-900(左)は900MHz帯のため日本では使用できません。アメリカやカナダ向けです。

  • ラジオインターフェースアダプター RIA-1

    ラジオモジュールはラジオインターフェースアダプターRIA-1(リアワン)とドッキングすることで、Cフォースモーター用受信機として使用できます。

  • ラジオモジュールRF-EMIPをRIA-1にドッキングすれば、同じくRF-EMIPを装着したHi-5や、従来のWCU-4、SXU-1など最大3台のハンドユニットの受信機として使用できます。

  • スマートフォーカスリング

    Hi-5では新しくなったプレマークドフォーカスリング「スマートフォーカスリング」が使用可能。リングにチップが埋め込まれており、Hi-5はどのリングが装着されたかを瞬時に自動で判断します。従来のようにメニューを開いて種類を指定する必要はありません。

  • 関連SNS記事





  •         
  •         
  •         
  •         
  •         
  •