オンエアグラフィックス

Zero Density Reality

Reality

Reality(リアリティ)は、ノードベースのリアルタイムCG合成ソフトウェアです。没入感のある”リアル”なCGコンテンツを、リアルタイムでビジュアルエフェクト処理を行いながらレンダリング可能です。キーイング、合成、ビデオ I/O、レンダリングを一つのソフトウェアで統合的に実現します。放送、CM、映画、その他業界において臨場感のある最新のCGテクノロジーを提供します。

  • ※カメラトラッキングシステムはSTYPE社製RedSpyを使用しています。

  • フォトリアリズム

    Reality は Epic Games社のUnreal Engineを採用し先進的なビジュアルエフェクト機能を搭載しています。一般的にポストプロダクションで行うビジュアルエフェクト処理をライブ環境でも実現。4K/UHDにも対応し放送やプレビズにおいて高い品質の映像をリアルタイムに送出可能です。

  • 3D空間内での合成

    Realityはバーチャル空間をレイヤー構造ではなく3D空間として定義します。これにより空間内にCGや被写体を自由に配置でき、加えて動的にCGオブジェクトと現実の被写体の前後関係をリアルタイムに動かすなど高い演出効果を発揮します。

  •  

  • Reality Keyer™

    特許取得のリアリティーキーヤーは、物体が落とすリアルな影の反映や透明物の表現、髪の毛のようなサブピクセルレベルでディテールの精度を要求されるキーイングにおいて高度な合成を行うことが可能です。さらに、キーイングするエリアを三次元的に指定できる”フォース・フィル機能”や、背景のグリーンの反射が回り込んでしまった部分も処理可能な”スピル・バイパス機能”を搭載しています。グリーンバック内にある現実の被写体や人物を、CGグラフィックの表面にリアルタイムに反射させたり、光源の反射エフェクトやレンズフレアを現実の素材に重ねて合成することも可能です。また、ガラスなどの透明物体を透過した背景映像を歪みを含め正確に表現できます。

  •  

  • 先進的な拡張現実

    設置したCGに現実環境の反射や屈折を重ねてレンダリングが行えるほか、CGオブジェクトの反射や影もカメラトラッキングデータに合わせリアルタイムに合成表示可能です。また、発光するバーチャルピクセルによって発生する光の輝きやレンズフレアもきわめて自然に合成されます。

  • さまざまなカメラトラッキングシステムに対応

    Realityは業界標準のカメラトラッキングプロトコルに対応しており、光学トラッキングシステムやバーチャルクレーン、バーチャル雲台など、各種のトラッキングデバイスから送られてくるHFプロトコルやD1プロトコルに標準対応しています。特にHFプロトコルは、カメラ座標に加えレンズの歪みデータやセンターシフト情報なども含まれるため、画面四隅のレンズ歪みに対応したより精度の高いCG表現が行えます。たま、Reality Engineはレンズのフォーカス情報として焦点距離のキャリブレーションデータをフレームごとに使用することで、カメラマンはCGグラフィックに対してもフォーカス調整が行えます。

  • 16ビット浮動小数点数による合成

    16bit浮動小数点数演算を用いたイメージ合成は独自の手法です。合成パイプライン全体を制御できるため、すべてのガンマとカラースペース変換が正確に扱えます。この技術を用いることで、実写と仮想物体の精度の高い合成が行えます。さらにReality Engineは、ビジョンミキサーなどの外部デバイスに対しフィルやキーの情報を出力可能です。

  • ビデオウォールとポータルウィンドウ

    Realityは高解像度の3Dグラフィックスをオリジナルの解像力のままビデオウォールに表示することが可能です。そのため、カメラがビデオウォールにズームインしても解像度が失われず、高解像度のままビデオウォール内のコンテンツを表示することが可能です。また、SDIやHDMI、display portから外部入力された動画とカメラのトラッキングデータを組み合わせポータルウィンドウを作成すれば、グリーンバックを使用せずにバーチャルスタジオを作成できます。

  • Reality 放送ワークフローツール

    Realityはマルチカメラのスタジオで必要な制御用ツールを提供しています。Reality Control Suiteは、データ制御型ワークフローに対応するためにReality Engineで外部データを扱えるようにするプラグインです。

  •         
  • Realityの要求ハードウェアスペック(4K運用時)

    推奨ワークステーション HP Z4G4 (Motherboard BIOS P61 v01.75)
    OS Microsoft Windows 10 Pro 64 bit OS Build 1809
    プロセッサー Intel® Xeon® W-2133 Processor
    ストレージ M.2 SSD 256GB
    グラフィックボード NVidia Quadro RTX 6000(CERTIFIED FOR RAY TRACE)
    ビデオボード AJA Corvid44 or AJA Corvid88 or AJA Kona 5 (in slot5)
    メモリー 32GB DDR4-2666
    電源 750W以上
    その他 ハイパワーQUADROボードを使用する場合はフロントファンを追加すると共に、高出力電源に対応した専用の内部電源ケーブルを必ず使用してください
    ※仕様は予告なく変更になる場合があります

  •         
  •         
  •         
  •         
  •