小型カメラ

ALEXA Mini

ALEXA Mini

アレクサミニは小型で軽量なボディーに多彩な機能を搭載したオールインワンのカメラです。アレクサシリーズの高画質と堅牢性を継承しつつ、4:3/16:9切替式のセンサー、最大200 fpsのハイスピード映像、ARRIRAW内部収録、4K UHD ProRes収録が可能なほか、マルチカメラにも対応します。

  • コンパクトボディーで実現する映像制作の新しい可能性

  • 多彩な機能を軽量小型ボディーに凝縮したオールインワンカメラ

    コンパクトで軽量、かつオールインワン。アレクサミニはアリが開発してきた定評ある機能を多数搭載したカメラです。既存のアレクサと同じ高画質を受け継いでいるためメインカメラとして利用できると同時に、軽量小型性および最大200fpsのハイスピード収録機能を活かした特別用途のカメラとしての役割を1機種で担うことが可能です。また、世界的に信頼を得ているアレクサのワークフローがそのまま利用可能なため、導入後すぐに撮影を開始することが可能です。

  • 強さと軽さの両方を実現する最先端素材を採用

    アリ製品の特長である頑丈堅牢性を維持しつつ軽量小型化を実現するため、アレクサミニにはカーボン素材のハウジングや、シーリングされた電子回路など、多数のユニークなデザインが採用されました。チタン素材の堅牢なPLマウントは、センサーマウントと一体成型された構造となっており、大型で重量のあるズームレンズを装着した場合でもフランジバックを精確に保つことができます。撮影現場における素早いセットアップを実現し、かつ様々な場所に搬入できるよう、カメラボディーはバックパック等でも運搬しやすい形状に設計されています。

  • 撮影現場の要求に応じて選べる多彩なオプション

    アレクサミニの操作方法は多岐に渡ります。ワイヤレスによるリモート制御のほか、マルチビューファインダーMVF-1からの操作、カメラボディーのソフトボタンでの操作に対応します。ハンディリグに適した軽量小型性、また静音性にも優れています。均整のとれたカメラボディと複数のマウントポイントにより、上下反転や、ポートレート撮影(縦方向が長い映像の撮影)など様々なカメラマウントスタイルに対応しやすくなっています。また、アレクサミニはアミーラと同じインターチェンジブルレンズマウント方式を採用し、PLマウントのほかEFマウントやB4マウントが用意されています。これらのレンズマウントはユーザーで交換可能な設計となっています。

  • 特機用サブカメラでもアレクサの比類ない高画質を

    「アレクサの高画質をコンパクトボディーに」これがアレクサミニの最大の特長です。アレクサミニに搭載された4:3/16:9切替式のセンサーは0.75fpsから最大200 fpsまでの収録が可能です。4:3アスペクトはアナモフィックレンズでの撮影に最適なため、アナモフィック・デスクィーズ機能も内蔵しています。汎用的なProResまたは非圧縮RAWデータであるARRIRAWを、カメラ内部のCFast 2.0カードまたは専用のコーデックス外部レコーダーに収録することが可能です。

  • 撮影現場における効率化

    アレクサミニの多彩な機能を利用すれば、従来メインカメラとは別に必要だった特殊用途のサブカメラが不要になるかもしれません。機材費の削減はもちろん、カメラを別々にセットアップする時間も省くことができます。例えば、コーデックスレコーダーを利用すれば最大4台のアレクサミニの映像信号を同時に収録することができるため、360°撮影等のマルチカメラ運用に利用することも可能です。また、アレクサミニは最大200fpsのハイスピード収録が可能なため、ハイスピードカメラを別途用意する頻度を抑制することができます。

  • ポストプロダクション作業における効率化

    従来はポストプロセスにおいてアレクサの色に他社製小型カメラの色を合わせ込む作業には多くの時間と困難を要しましたが、既存のアレクサと色空間を共有しているアレクサミニを使用すればグレーディング作業の大幅な効率化が図れます。また、アレクサミニに搭載されているCDLパラメーターや3D LUTによる現場カラーコレクション機能を使用すれば、ポストプロセスにおける時間と費用を節約することが可能です。

  • コーデックスレコーダーを使用してマルチカメラ収録も可能

    アレクサミニ専用のコーデックスレコーダーを使用すれば、レコーダー1台で最大4台のカメラの映像を同時収録することが可能です。複数のアレクサミニから合計360fps分のARRIRAW(非圧縮RAWデータ)を同時に収録することができます。

  • カメラ内部の電動NDフィルターとレンズモーター制御機能 ~カメラジンバルやマルチコプターに最適~

    軽量小型のアレクサミニは、昨今数多く使用されているカメラジンバルやマルチコプターに最適なカメラです。PLマウントレンズを装着した状態でも、カメラ自体が小さいため、軽量リグ(空撮用ジャイロスタビライザーなど)に搭載することが可能です。電動NDフィルターを内蔵しているため露出の遠隔調整が行いやすいほか、アリワイヤレスレンズコントロールシステムの機能を利用してレンズの操作も遠隔で行えます。低照度の環境下でも充分な画質を発揮するカメラのため、水中撮影にも適しています。

  • 多彩な機能を統合し、大きな効率化

    アレクサミニはアリのワイヤレスコントローラーを内蔵し、外部機器を装着することなくハンドユニットとの通信が可能です。新しいアクティブレンズモーターをデイジーチェーンでPLマウントの横にあるコネクターに接続すれば、レンズのフォーカス、アイリス、ズームをワイヤレス制御することができます。またハンドユニットにWCU-4を使用すれば、WCU-4上でカメラセッティングの遠隔操作が可能です。

  • アレクサミニはWi-Fi経由でiOSやAndroidデバイスからカメラをリモートコントロールすることも可能です。特別なアプリのインストールは不要です。

  • アレクサミニの内部NDフィルターを利用すれば、マットボックスのフィルター枚数を最小限に抑えることができるほか、素早い露出調整が可能となります。

  • レンズメタデータがもたらすさらなる効率化

    アレクサミニはアリのレンズデータシステムLDSに対応しています。これにより映像フレームごとの正確なレンズメタデータ(フォーカス、アイリス、ズームの指標値)を記録できるため、撮影現場やポストプロダクションでの時間とコストの削減が図れます。ワイヤレスハンドユニットWCU-4を利用すれば、WCU-4の液晶パネル上でレンズの指標値を確認できるほか、算出された被写界深度を見ながらフォーカシングが行えます。また、映像のメタデータに記録されたレンズの指標値は、CG合成作業等に有効活用できるため、ポストプロセスにおいても大きな恩恵をもたらします。

  • 4K UHD、ハイダイナミックレンジ、ハイフレームレートにより将来にわたり有効活用できる映像を撮影可能

  • 他の追従を許さない総合画質

    アミーラと同様にアレクサミニも4K UHD ProRes収録が可能なほか、リアルタイム4K UHD出力に対応します。ALEVIIIセンサーを搭載しているアレクサミニ、アミーラ、その他のアレクサカメラは、空間的な解像力だけでなく、色の再現性、優れたスキントーン、広いダイナミックレンジなどの面で評価しても、他の追随を許さない総合的に優れた画質を発揮します。解像度に依存しないこれらの性能は、最終出力形態がHD、2K、4K UHD、いずれの場合においても等しく美しい映像をもたらします。

  • クオリティーの高い美しい映像

    画素の多さ、つまり解像度の高さは画質を決定する上で重要な要素の1つですが、アリは1つの要素にこだわることなく最終的な映像の美しさを重視します。最も高品質な統合画質を得るには、小さな画素を数多く詰め込んだセンサーよりも、より大きくてクオリティーの高い画素でつくられたセンサーが適していると考えています。

  • 未来の標準映像フォーマットにも対応するカメラ

    アレクサミニは未来の標準映像フォーマットを策定する上で重要とされるハイダイナミックレンジ、ハイフレームレート、ハイレレゾリューション、そのすべてをバランスよく満たしているカメラであると言えます。アレクサミニの200fps収録機能はスローモーション映像のためだけではなくハイフレームレートで再生するためにも使用することが可能です。アレクサミニは、現在の現場で使いやすいカメラであるのはもちろんですが、将来性も高いカメラであると言えます。

  • 外観

  • サイズ

  •         
  •         
  • アレクサミニ仕様

    カメラタイプ
    ・カーボンボディー軽量小型35mmフィルムスタイルデジタルカメラ
    ・4:3および16:9センサーエリア切替式
    ・アリマルチビューファインダーMVF-1対応
    ・アリエレクトリックコントロールシステムおよびWi-Fiによるリモートコントロール機能内蔵
    ・電動NDフィルター内蔵
    ・アリレンズデータシステム対応交換式レンズマウント

  • 寸法・重量
    寸法:(W)185×(H)140×(D)125mm
    重量:2.3kg以下
    ※共にPLマウント付カメラボディー時

  • センサー
    35mmフォーマットARRI ALEV III CMOS (ベイヤーパターンカラーフィルター)

  • センサー有効画素数 ()内はサラウンドビューエリアを含む画素数です。
    ・16:9
     HD: 2,880×1,620 (3,168×1,772)
     2K: 2,868×1,612 (3,154×1,764)
     3.2K: 3,200×1,800 (3,424×1,926)
     4K UHD: 3,200×1,800 (3,424×1,926)
    ・4:3
     2K: 2,867×2,150 (3,168×2,160) *

  • シャッター
    電子シャッター:5.0° - 356.0°

  • ダイナミックレンジ
    E.I.160からE.I.3200の範囲で14ストップ以上のダイナミックレンジ
    (アリダイナミックレンジテストチャートDRTC-1において計測)

  • 標準感度
    E.I.800

  • フィルター
    電動NDフィルター0.6、1.2、2.1

  • レンズマウント
    ・PLマウント(LDS端子およびL-Busコネクター付、チタニウム製)
    ・PLマウント(LDS端子およびヒロセコネクター付)
    ・EFマウント
    ・B4マウント(ヒロセコネクター付)

  • 収録メディア
    CFast2.0メモリーカード

  • 収録ファイル解像度
    ・HD 1,920×1,080
    ・2K Cine 16:9 2,048×1,152
    ・2K Cine 4:3 2,048×1,536 *
    ・3.2K 3,200×1,800
    ・4K UHD 3,840×2,160
    ・ARRIRAW 2.8K 16:9 2,880×1,620 *
    ・ARRIRAW 2.8K 4:3 2,880×2,160 *

  • 収録コーデック
    ProRes 4444XQ、4444、422 (HQ)、422、422(LT)、ARRIRAW *

  • フレームレート
    収録フォーマット 最大フレームレート(1)
    センサーモード 収録ファイル 収録ファイル解像度(2) 収録ファイル設定 カメラ内部収録 外部レコーダ収録
    Cfast2.0 128GB コーデックス
    16:9 ProRes HD 422 200 -
    422HQ 200 -
    4444 200 -
    4444XQ 120 -
    2K Cine 422 200 -
    422HQ 200 -
    4444 200 -
    4444XQ 120 -
    3.2K 422 60 -
    422HQ 60 -
    4444 60 -
    4444XQ 30 -
    4K UHD 422 60 -
    422HQ 60 -
    4444 60 -
    4444XQ 30 -
    ARRIRAW** 2.8K - 30 120
    4:3** ProRes 2K Cine 422 60 -
    422HQ 60 -
    4444 60 -
    4444XQ 30 -
    ARRIRAW 2.8K full 30 60
    2.6K Cropped 30 60

  • **SUP2.0で利用可能になる機能です。
    (1)最低フレームレートは常に0.75fpsです。
    (2)ホリゾンタル方向の画素数を表します。(バーチカル方向の画素数は収録ファイル設定とセンサーモードに依存します。)

  • カラーアウトプット
    Rec 709、カスタムルック、Log C

  • ルックコントロール
    カスタム3D LUTのインポートおよびASC CDLパラメーター(slope、offset、power、saturation)

  • 調整可能なイメージパラメーター
    Knee、gamma、saturation、black gamma、saturation by hue

  • フォーカスおよび露出確認機能
    Peaking、zebra、false color

  • ホワイトバランス
    マニュアル調整およびオートホワイトバランス

  • 騒音レベル
    <20dB(A) 標準フレームレート設定時

  • 環境温度
    -20° C ~ +50° C(湿度95%以下かつ結露がないこと)
    (カメラ内部電気系は防滴防塵仕様)

  • ビューファインダー
    マルチビューファインダーMVF-1(アイピースOLEDおよびフリップ機能付LCDモニターを搭載)
    カメラ接続部はミリタリースペックコネクターを採用

  • コントロールインターフェース
    ・カメラボディー側面のソフトボタンおよびSDI出力のOSD
    ・Transvideo StarliteHD タッチインターフェース*

  • アリレンズモータコントロール
    ・アリワイヤレスレンズコントロールインターフェース内蔵
    ・Cmotion社製シーフォースモーター(デイジーチェーン接続可能)用L-Busコネクター

  • Wi-Fiリモートコントロール
    スマートフォン、タブレット、ラップトップPC等でリモート制御可能なWi-Fiインターフェース内蔵

  • カスタムコントロール
    カスタム制御機器と接続するためのGPIOインターフェース(オプション)

  • 電源入力
    Lemo8ピン、10.5-34 V DC

  • 出力
    ・2x 非圧縮HD-SDI出力1.5G/3G(オーディオおよびメタデータを含む)
    ・コーデックス外部レコーダー用SDI-6Gインターフェース*

  • 入力
    ・SDIゲンロック *アリサービスセンターの有効化作業による(オプション)
    ・タイムコード入出力

  • その他のインターフェース
    ・USB2.0(ユーザーセットアップ、ルック管理等に利用)
    ・イーサネット
    ・EXTアクセサリーインターフェース(RSピン付)

  •         
  •         
  •