シネスタイル

ALEXA SXT / SXTW

ALEXA SXT / SXTW

アレクサSXT(Super Extended Technology)は、さらなる進化をとげたアレクサシリーズです。2010年にアレクサ(クラシック)が発表されて以来、現在にいたるまでアレクサは世界中のクリエイターから高い評価を得続けてきました。アレクサSXTおよびSXTWは、ARRIのデジタルカメラならではのフィルムライクな映像表現はそのままに、新たに求められているさまざまな新しい機能を追加搭載した究極のアレクサです。

  • アレクサSXTの主な追加機能

    アレクサSXTは従来のARRIデジタルカメラよりさらに高性能な映像処理エンジンを搭載し、高速で大容量のSXRキャプチャードライブを収録メディアとして採用することで、これまでにはないさまざまな機能が追加されています。ARRIRAW3.2K(16:9)やProRes4K (UHDおよびDCI)などの収録フォーマットが増加したほか、3D-LUTベースでのカメラ内カレーコレクションが可能になりました。また、4系統の独立したモニタリング出力により現場の効率化が図れるなど、付加価値性の高いカメラシステムに仕上がっています。

    ・ARRIRAW3.2K、ProRes(Cine/UHD)を含む7つの新しい収録フォーマットに対応
    ・アミーラやアレクサミニと同様の3D-LUTベースでのカラーマネジメント機能を搭載
    ・サードパーティ製オンセットカラーコレクションソフトウェアでライブグレーディングが可能
    ・4系統の完全独立したセッティングが可能なMONOUTとEVF出力を搭載
    ・従来の収録メディアに加え大容量の2TBと1TBの新しいSXRキャプチャードライブが使用可能

  • さらにビデオトランスミッターを内蔵したSXTWモデルをラインナップ

    アレクサSXTWは、アレクサSXTプラスにビデオトランスミッターとWiFiモジュールを追加搭載し、システムの軽量化と現場効率アップに貢献するアレクサSXTのアップグレード機です。

  • ・高品質&低レイテンシーHDビデオトランスミッター内蔵
    ・WiFiモジュール内蔵
    ・カメラシステムの軽量化と現場効率化に貢献
    ・Amimon社のワイヤレステクノロジーを利用
    ・WiFi 経由でのオンセットカラーマネジメントが可能
    ・WiFi 経由でのカメラリモート制御が可能
    ・受信機としてワイヤレスビデオレシーバーWVR-1をラインナップ
    ・アレクサSXTからのアップグレードが可能

  •  

  • 他の追従を許さないシネマチックで高級感のある映像

    アレクサSXTをはじめARRIのデジタルカメラを使えば、高級感のあるシネマチックな映像を容易に得ることができます。ARRI独自の映像処理技術により、フイルムのような調和のとれた色味と質感を表現します。14ストップ以上の広いダイナミックレンジ、Rec2020を内包する広い色域の映像を得られるため、HDR映像の収録にも最適です。

  •  

  • ALEVIIIセンサーとデュアルゲインアーキテクチャDGA

    アレクサSXTは従来のアレクサシリーズやアミーラ、アレクサミニと同じALEVIIIセンサーを搭載しています。画素数を増やすことよりも、大きな画素サイズを維持し効率よく光を取り込み、それぞれの画素の信号を明部用と暗部用に分けたふたつのA/Dコンバータでデジタル信号化する特殊な方式”デュアルゲインアーキテクチャ(DGA)”を採用することで、低ノイズで14ストップ以上の広いダイナミックレンジと、豊かな色再現性が得られます。

  • 最高品質 ARRIRAW 最大120fps収録が可能

    アレクサSXTは"ARRIRAW"を最大120fpsで収録することができます。ARRIRAWはアレクサのもつポテンシャルを最大限に利用するための非圧縮12bitRAWデータフォーマットで、さまざまなサードパーティ製ソフトウェアで展開することが可能です。ホワイトバランスや感度が適応される前のデータですので、ポストプロセスで大幅なグレーディングを行う作品に最適なほか、容易にリニアデータ化することができるためVFXを多用するハイバジェット作品で数多く使用されています。外付けレコーダーを使用することなく、カメラ本体に挿入したメディア(SXRキャプチャードライブまたはXRキャプチャードライブ)に収録することができるため、セッティングも容易です。

  • ARRIRAWの映像処理プロセスはSMPTE RDD 30 および 31で規格化されているため、アーカイブしておくことで遠い未来においても展開することができます。将来、新しく開発されたデベイヤー技術を用いてより高品質な映像に展開できる可能性も秘めています。

  • 効率的なProResワークフロー

    アレクサSXTは、Apple社のProResコーデックでの収録に対応しています。ProResは高品質かつ汎用性が高いため、アレクサの性能を損なうことなく効率的にポストプロセスへの搬入が可能です。対応コーデックは、ProRes422LT、422、422HQ、4444、4444HQと幅広く、バジェットや被写体に応じて選択できるほか、4K(Cine/UHD)や4:3アスペクトでの収録も可能です。

  •  

  • さらに充実したアレクサSXTの収録フォーマット

    アレクサSXTは数多くの収録フォーマットに対応しており、従来のアレクサにはなかったフォーマットも追加されています。ARRIRAW収録がさらに充実したほか、ProRes4K収録への対応、アナモフィックレンズ使用時に便利な6:5フォーマットなどが追加され、作品や予算に合わせたフォーマットの選択自由度がさらに向上しました。

  • アレクサSXTで追加された主な収録フォーマット
    ALEXA SXT / SXTW
     

  • シンプルで正確なカラーマネジメント

    アミーラやアレクサミニで実績のあるカラーマネジメント機能がアレクサSXTにも拡大されました。これにより、オンセット、ニアセット、ポストプロダクションで正確なカラーマネジメントが可能になります。アレクサSXTのETHERNETコネクターとPCを接続することで、さまざまなサードパーティ社製オンセットカラーコレクションソフトウェアを用いたSXTカメラ内LUTボックスのリアルタイム制御が可能になりました。ルックファイルは収録映像の各フレームのメタデータに記録され、多くのポストプロダクションソフトウェアで読み込むことができるため、映像ファイルとルックファイルの紐付け作業が不要となり、シンプルで効率的な作業が可能になります。

  •  

  • 柔軟なオンセットモニタリング:4つの独立した出力

    ALEXA SXT / SXTW
    アレクサSXTのモニターアウト設定画面
    アレクサSXTは3つのモニターアウトおよびビューファインダーEVFの、合わせて4系統のモニタリング出力を備えています。これらの出力はそれぞれ独立しており、ルックの種類やフレームラインおよびステータス情報の有無などをばらばらに設定することが可能になりました。これにより例えば監督、カメラマン、アシスタント、フォーカスマン、DIT向けにそれぞれ最適なモニタアウト映像を簡単に提供することができます。

  • 大容量2TBと1TBの新しいSXRキャプチャードライブが使用可能

    アレクサSXTは新しいCODEX 社製SXRキャプチャードライブでの収録に対応しています。SXRキャプチャードライブは1TBと2TBの2種類があり、いずれも高速かつ大容量なため4Kやハイフレームレートでの収録に便利です。また、各種アダプターを介して従来のメディアも使用することができるため、収録フォーマットや予算状況に応じてメディアを柔軟に選択することが可能です。

  •  

  • レンズマウント内NDフィルターFSND

    アレクサSXTは、従来機のアレクサXTと同様に、レンズマウント内部に高品質なIRNDフィルターをはめ込んで使用することが可能です。カメラが露光する全波長域の光を均一に減光されるため色転びなどが起きません。NDの種類は0.3~2.4まで8種類をラインナップしています。
    ※SXTスタジオには装着できません。SXTスタジオには高品質なND1.3(4.3ストップ)のみが内蔵されています。(交換式ではありません)

  • シンプルな操作性

    ARRIのデジタルカメラはシンプルでわかりやすい操作性に定評があります。直感的で確実な操作性は、結果的には現場のトラブルを防ぐことにも繋がります。グローブをはめていても、暗所での手探りでも、操作できるジョグホイールやボタン類の配置は、フイルムカメラ時代から受け継がれたARRIならではの筐体設計思想に基づくものといえます。

  • 過酷な撮影環境に耐える一体型ボディ機構と空冷システム

    アレクサシリーズは過酷な撮影環境に対応するため、防塵・耐熱性のある頑丈な一体型ボディを採用しました。また、独自の空冷機構により安定性を高めています。カメラ内部で発生した熱は、ヒートパイプを経由してヒートシンクへ送られ冷却される仕組みとなっています。センサーや電子回路はシールドされた壁で保護されているため、吸気と排気の際に砂や埃が入りにくい構造となっています。

  • アレクサXTからのアップグレードが可能です

    アレクサシリーズはマウントやサイドパネルの交換が可能なモジュラー構造を採用しており、さまざまなアップグレードが可能です。アレクサXTはアレクサSXTに、アレクサXTプラスはアレクサSXTプラスに、アレクサXTスタジオはアレクサSXTスタジオにそれぞれ有償アップグレードが可能です。
    ※アレクサXT M、クラシック、XRからのアップグレードはできません。

  •  

  •         
  • 現在、主流である「SXTプラス」のテクニカルデータを掲載しています。他ラインナップのテクニカルデータにつきましては、下記サイトよりご確認ください。

  • アレクサSXTプラス テクニカルデータ

    カメラタイプ 35mmフォーマットフィルムスタイルデジタルカメラ
    センサー 35mmフォーマット ALEV III CMOSセンサー
    画素数 16:9 16:9 ARRIRAW 2.8K 2,880×1,620
    16:9 ARRIRAW 3.2K 3,168×1,782
    16:9 ProRes HD 1,920×1,080(2,880×1,620 からのダウンサンプル)
    16:9 ProRes 2K 2,048×1,152(2,880×1,620 からのダウンサンプル)
    16:9 ProRes 3.2K 3,200×1,800
    16:9 ProRes 4KUHD 3,840×2,160(3,200×1,800 からのアップサンプル)
    6:5 6:5 ARRIRAW 2.6K 2,578×2,160
    6:5 ProRes 2K Anamorphic 2,048×858(2,560×2,146からのダウンサンプル)
    6:5 ProRes 4K Anamorphic 4,096×1,716(2,560×2,146からのリサンプル)
    4:3 4:3 ARRIRAW 2.8K 2,880×2,160
    4:3 ProRes 2.8K 2,880×2,160
    Open Gate Open Gate ARRIRAW 3.4K 3,424×2,202
    Open Gate ProRes 3.4K 3,424×2,202
    Open Gate ProRes 4K Cine 4,096×2,636(3,414×2,198からのアップサンプル)
    オペレーティングモード 16:9 / 6:5 / 4:3 / OpenGate
    ※すべてのモードでProResおよびARRIRAW収録が可能です。
    ※切り替えに約60秒必要です。
    ※ハイスピードモード切り替えはなくなりました。
    フレームレート 16:9時 0.75~120fps
    6:5時 0.75~96fps
    4:3時 0.75~96fps
    OpenGate時 0.75~90fps
    ※1/1,000fps単位での細かい調整が可能です。
    ※収録メディアおよび収録フォーマットによって制限がかかります。
    シャッター 電子ローリングシャッター
    60fps以下時:5.0~358º
    60fps以上時:5.0~356°
    ※1/10°単位での調整が可能です。
    フィルター レンズマウント内マグネット装着式IRNDフィルター(FSND)
    露出ラチチュード 14ストップ以上のダイナミックレンジ(感度EI160~EI3200時)
    ※ARRIダイナミックレンジテストチャートDRTC計測時
    露出指数 EI160時 +5.2ストップ -9.3ストップ
    EI200時 +5.6ストップ -8.9ストップ
    EI400時 +6.6ストップ -7.9ストップ
    EI800時 +7.8ストップ -6.7ストップ
    EI1600時 +8.6ストップ -5.9ストップ
    EI3200時 +9.7ストップ -4.8ストップ
    ※18%グレーを基準に上下の露出可能ストップ数を記載しています
    ホワイトバランス プリセット:3200K(タングステン)/ 4300K(蛍光灯)/ 5600K(デイライト)/ 7000K
    200~10000Kの間で100K単位でオート/マニュアル調整が可能
    グリーン、マゼンダ方向 -12~+12 CC補正が可能
    ※1CCは035 Kodak CC、または1/8 Roscoに相当
    騒音レベル 19db(A)以下
    ※ProRes 4444 16:9 HD @ 24fps、周辺気温+30℃時、レンズから1mの場所で計測
    ※外気温が高温な場合は「Rec low」モードに設定すると無音オペレーションが可能
    電源入力 BATコネクター、バッテリーアダプターバック、バッテリーアダプタートップ(オプション)
    いずれも10.5~34V DCの入力が可能
    消費電力 約90W
    ※EVF-1装着、電気アクセサリー接続なし、24fps、室温の場合
    ※電気アクセサリーの接続、fps増加、周辺気温が高温になると消費電力が上昇します
    電源出力 12Vコネクター 定格12V出力 最大2.2Aまで
    RS / EXT / ETHERNETコネクター 入力電圧24V以下の時:定格24V出力
    入力電圧24V以上の時:入力電圧で出力
    RS、EXT合計で2.2 Aまで
    ETHERNETは1.2 Aまで
    重量 6.9kg ※カメラ本体+PLマウント
    8.4kg ※カメラ本体+PLマウント+EVF-1+ビューファブラケット+トップハンドル
    寸法 (W)189×(H)157.8×(D)331mm ※カメラ本体+PLマウント
    動作環境 -20℃~+45℃ 湿度95%(結露なきこと)防塵防滴仕様
    レンズマウント 54mmステンレスPL-LDSマウント(標準フランジバック52.00mm)
    ビューファインダー 低遅延電子ビューファインダーEVF-1(1,280×784F-LCOSディスプレイ)
    カメラ制御 カメラ右側面メインユーザーインターフェース
    PCブラウザ上でのALEXA Web Remote (イーサネット有線接続)
    リモートコントローラ RCU-4(イーサネット有線接続)
    ワイヤレスコンパクトユニット WCU-4(WRS無線/有線接続)
    収録コーデック ARRIRAW / ProRes4444HQ / ProRes4444 / ProRes422HQ / ProRes422 / ProRes422LT
    収録メディア SXR キャプチャードライブ 2TB(要SXRアダプター)
    SXR キャプチャードライブ 1TB(要SXRアダプター)
    XR キャプチャードライブ 512GB(要XRアダプター)
    LEXAR 3600x CFast 2.0 256GB(要CFast 2.0 アダプター2)
    SxS PRO+ 128GB (SBP-128B および SBP-128C)(要S×S アダプター2)
    SxS PRO+ 64GB(SBP-64B および SBP-64C)(要S×S アダプター2)
    SxS PRO 64GB(SBP-64A)(要S×S アダプター2)
    モニターアウト 4x MON OUT BNC コネクター
    非圧縮1.5 G HD-SDI 1,920×1,080 (16:9)4:2:2 YCbCr リーガルレンジビデオ出力
    23.976 / 24 / 25 / 29.97 / 30fps選択可能
    ※MON OUT 1b は MON OUT 1aのクローンです
    ※オーディオ、タイムコート、メタデータ、RECフラッグがエンベデッドされます
    イメージプロセッシング 16bitリニアインターナルイメージプロセッシング LogCエンコーディング
    ターゲットカラースペースLog C、Rec 709、Rec 2020
    ARRI Look File(ALF-2)はCDLおよび 3D LUTの値を含み、ProResやMON OUT映像のメタデータに記録可能
    同期機能 マスター/スレーブモードによる2台のアレクサの精確な同期が可能
    カメラ設定、センサー、 HD-SDI出力、ARRIRAWまたはProRes収録が同期します。
    再生機能 ARRIRAWおよびProResの収録データをEVF-1およびMON OUTで再生出力可能
    オーディオはヘッドホンジャックより出力
    オーディオ 1x XLR 5 ピン ステレオオーディオ入力コネクター搭載
    ライン入力24 bit/48 kHz A/Dコンバージョン
    ※オーディオコネクター分配ボックス(ナック製)併用で、XLR3ピンx2に変換可能。
    ※マイクボックス(ナック製)併用で、ガイドマイクを装着可能
    ARRIRAWおよびProResのサウンドトラックに非圧縮PCM オーディオを収録
    すべてのHD-SDI出力にエンベデッド
    プロジェクトフレームレートとセンサーフレームレートが同じで、かつ23.976 / 24 / 25 / 29.97 / 30fps選択時のみヘッドフォンコネクターからオーディオ出力可能
    コネクター機能表示
    1x メディアスロット
    4x BNC モニターアウト HD-SDI, 1.5GMON OUT
    1x XLR 5ピン アナログオーディオ入力AUDIO IN
    1x BNC リターンビデオイン HD-SDI, 1.5GRET/SYNC IN
    1x LEMO 16ピン 外部アクセサリー接続端子EXT
    1x フィッシャー 2ピン 24V 電源入力
    3x フィッシャー 3ピン 24V リモートスイッチおよびアクセサリー用電源RS
    1x LEMO 2ピン 12V アクセサリー電源12V
    1x LEMO 5ピン タイムコード in/outTC
    1x TRS 3.5mm ヘッドフォンステレオミニジャックAUDIO OUT
    1x カスタムLEMO 16ピン 電子ビューファインダーEVF
    1x カスタムLEMO 10ピン イーサネット通信および24V電源ETHERNET
    1x フィッシャー 5ピン レンズデータディスプレイLDD
    2x フィッシャー 5ピン レンズコントロールシステムLCS
    1x フィッシャー 12ピン CLM-2, CLM-3, CLM-4接続IRIS
    1x フィッシャー 12ピン CLM-2, CLM-3, CLM-4接続FOCUS
    1x フィッシャー 12ピン CLM-2, CLM-3, CLM-4接続ZOOM
    SDカード インポート ファームウェアSUPファイル / ARRIルックファイル / カメラセットアップファイル / フレームラインファイル / ユーザーピクセルマスク / カスタムレンズテーブル
    エクスポート フレームグラブ(1フレームキャプチャー)

  •         
  • アレクサSXTシリーズラインナップ

    アレクサSXTシリーズは4機種がラインナップされています。いずれもハードウェアの持つ機能が異なり、画質や収録機能はすべて同じ仕様です。分離ヘッドタイプの”M”のラインナップはございませんので、小型カメラをご希望の方はアレクサミニをご検討ください。

  • アレクサSXT EV (ノーマル)
    電子ビューファインダーEVF-1を搭載。すべての基本となるスタンダードモデルです。ARRIエレクトリックコントロールシステム(ECS)の受信機は搭載していません。

  • アレクサSXTプラス
    電子ビューファインダーEVF-1と、カメラ側面に”プラスモジュール”を搭載。ARRIエレクトリックコントロールシステム(ECS)の受信機、電子水準器、レンズデータアーカイブ(LDA)機能を利用可能なオールラウンダーです。

  • アレクサSXTW
    アレクサSXTプラスにさらにビデオトランスミッターとWiFiモジュールを追加搭載。レンズコントロールはもちろん、WiFi経由でのカメラ制御やカラーコレクション、映像信号の飛ばしまで可能な”ケーブルレス”カメラです。

  • アレクサSXTスタジオ
    アレクサSXTプラスにミラーシャッターと光学式ビューファインダーを搭載したモデルです。カメラマンはミラーが反射した光を直接ビューイング可能です。まさにフイルムカメラのデジタル版ともいえるフラッグシップカメラです。

  •         
  •         
  • エレクトリックアクセサリー

     

  • K2.72103.0 ワイヤレスコンパクトユニットWCU-4
    アレクサSXTプラス、スタジオ、SXTWに搭載されているARRIワイヤレスコントローラー受信機と通信し、レンズ制御が可能なワイヤレス3軸レンズコントローラーです。WCU-4にアレクサリモートライセンスを別途インストールすることで、カメラの基本な設定変更がWCU-4上で可能になります。

  • K2.72036.0  リモートコントロールユニットRCU-4
    RCU-4はアレクサ本体のコントロールパネルをそのまま取り出したようなスタイルの有線リモートコントローラーです。アレクサ本体と同様の設定変更やREC/STOPの操作が可能です。カメラ本体とは有線で最大50m引き離すことができます。

  • K2.46942.0 リモートスイッチ RS-4
    カメラのRS3コネクターに接続しカメラのRUN/STOP制御を行うスイッチです。別売で9mの延長ケーブルを作製することも可能です(ナック製)。

  • #B0144 ナックRS-4用延長ケーブル9m
    リモートスイッチRS-4(型番:K2.46942.0 )のケーブルを9m延長するケーブルです。カメラをクレーン等に載せた場合のRUN/STOP制御に便利です。

  • アップグレード

     

  • SXTアップグレード
    アレクサXT各種からアレクサSXTにアップグレードすることが可能です。アレクサXT→アレクサSXT EV、アレクサXTプラス→アレクサSXTプラス、アレクサXTスタジオ→アレクサSXTスタジオとなります。アレクサクラシック、アレクサXR、アレクサMからのアップグレードはできません。

  • SXTWアップグレード
    アレクサSXT EV、アレクサSXTプラスからSXTWへのアップグレードです。ビデオトランスミッターとWiFiアンテナが搭載され、映像のワイヤレス送信とWiFi経由での遠隔操作が可能になります。
    ※ワイヤレスビデオレシーバーWVR-1が別途必要です。

  • SXRアダプター、収録メディア、ドック

     

  • K2.0008429 SXRアダプター
    アレクサSXTでSXRキャプチャードライブを使用する際に必要なアダプターです。

  • K2.0006157 SXRキャプチャードライブ 2TB
    K0.0015012 SXRキャプチャードライブ 2TB 4枚セット
    K2.0006942 SXRキャプチャードライブ 1TB
    K0.0006946 SXRキャプチャードライブ 1TB 4枚セット
    コンパクトで堅牢なSSDメディアです。1TBと2TBの2種類がありますが、転送速度は同じです。アレクサSXTで使用する場合はSXRアダプターが必要です。

  • K2.0006159 SXRキャプチャードライブドック(サンダーボルト2)
    SXRキャプチャードライブ用ドックです。Mac Pro、 MacBook Pro、外付ハードディスクに収録データをクローンニングできます。なお、使用するためにはドックの有効化のために OS X 10.9 以降のMacと、Codex Production SuiteソフトウェアとおよびCodex Connect ライセンスが必要です。

  • XRアダプター、収録メディア、ドック

     

  • K2.0008430 XRアダプター
    アレクサSXTでXRキャプチャードライブ512GBを使用する際に必要なアダプターです。

  • K2.48837.0 XRキャプチャードライブ
    K0.71040.0 XRキャプチャードライブ 512GB 4枚セット
    コンパクトで堅牢なSSDメディアです。アレクサSXT、アレクサXT、アレクサXRカメラで使用することができ、ARRIRAWを最大120fpsで書き込むことが可能です。

  • K2.0003426 XRキャプチャードライブドック (サンダーボルト)
    XRキャプチャードライブ用ドックです。Mac Pro、 MacBook Pro、外付ハードディスクに収録データをクローンニングできます。なお、使用するためにはドックの有効化のために OS X 10.9 以降のMacと、Codex Production SuiteソフトウェアとおよびCodex Connect ライセンスが必要です。

  • CFast2.0アダプター、収録メディア、ドック

     

  • K2.0006337 CFast2.0 アダプター2
    アレクサSXTでCfast2.0カードを使用する際に必要なアダプターです。アレクサXTおよびXR用のCFast2.0アダプター(型番:K2.48839.0)はアレクサSXTに対応しません。ご注意ください。

  • K2.0006495 Lexar 3600x CFast2.0 カード 256GB
    K0.0008921 Lexar 3600x CFast2.0 カード 256GB 3枚セット
    アレクサSXT、アレクサミニ、アミーラでのProRes収録使用可能なCFast2.0カードです。ナックにご発注いただくカードはすべてARRIでの性能テスト済のカードになりますので安心して使用できます。
    ※Micron Technology社のLexarブランド廃止に伴い、現在品薄の状態となっています。ご購入を希望のお客さまは弊社までお問い合わせください。

  • K2.0001242 CFast2.0 カードリーダー USB3
    USB3接続のCFast2.0用のカードリーダーです。リーダーの有効化作業や特別なソフトウェアは不要です。
    ※Micron Technology社のLexarブランド廃止に伴い、従来販売していましたサンダーボルト対応リーダー(型番:ZLEX-LRWHR2RBJP)の取り扱いは終了しました。

  • SxSアダプター、収録メディア、ドック

     

  • K2.0006338 S×S アダプター2
    アレクサSXTでSxSProおよびSxSPro+カードを使用する際に必要なアダプターです。アレクサXTおよびXR用のSxSアダプター(型番:K2.48838.0)はアレクサSXTに対応しません。ご注意ください。

  • K2.0003106 S×S Pro+ カード 128GB
    K0.0003277 S×S Pro+ カード 128GB 5枚セット
    アレクサSXT、アレクサXT/XR、アレクサクラシックでProRes収録に利用可能なカードです。※SxS-1カードはARRIのカメラでは使用できません。

  • FSNDフィルター

     

  • K2.72137.0 プレシジョンFSNDフィルター ベーシックセット
    アレクサSXTのレンズマウント内にマグネットで装着可能な高精度NDフィルター0.6/1.2/1.8/optical clearのセットです。 IFMシム、脱着工具、ケースが付属します。

  • K2.72138.0 プレシジョンFSNDフィルター コンプリートセット
    アレクサSXTのレンズマウント内にマグネットで装着可能な高精度NDフィルター0.3/0.9/1.5/2.1/2.4/optical clearのセットです。ベーシックセット(型番:K2.72137.0)をお持ちのお客さまの追加購入用セットのため、IFMシム、脱着工具、ケースは付属しません。

  • K2.72139.0 プレシジョンFSNDフィルター フルセット
    アレクサSXTのレンズマウント内にマグネットで装着可能な高精度NDフィルター0.3/0.6/0.9/1.2/1.5/1.8/2.1/2.4/optical clear全種類のセットです。IFMシム、脱着工具、ケースが付属します。

  • ビューファインダー用アクセサリー

     

  • K2.0003898 ヒーテッドアイカップ HE-7
    アレクサ用ビューファインダーEVF-1、アミーラおよびアレクサミニ用ビューファインダーMVF-1で使用可能なヒーテッドアイカップです。接眼部を暖めることによってビューファインダーの結露を防止します。電源ケーブル(型番:K2.47771.0)が1本付属します。

  • メカニカルアクセサリー

     

  • K0.71031.0 ブリッジプレートセット BP-12
    アレクサSXT EV、アレクサSXTプラス、アレクサSXTWに装着可能なφ19mmロッド用ブリッジプレートです。
    【セット構成】
    1x K2.72004.0 ブリッジプレート トップ BP-12
    1x K2.0000324 ボトム ダブテール プレート300mm
    1x K2.66270.0 φ19mmサポートロッド240mm(ペア)

  • K2.47090.0 ブリッジプレートセット BP-8
    アレクサSXTスタジオに装着可能なφ19mmロッド用ブリッジプレートです。
    【セット構成】
    1x K4.47460.0 ブリッジプレート トップ BP-8
    1x K2.0000324 ボトム ダブテール プレート300mm
    1x K2.0001022 φ19mmサポートロッド440mm(ペア)

  • K2.66172.0 ブリッジプレートアダプター BPA-2
    アレクサSXT(スタジオ以外)にブリッジプレートBP-8を装着する場合に必要なアダプターです。

  • K2.72083.0 ショルダーパッド SP-4
    アレクサSXT全機種に装着可能なショルダーパッドです。マジックテープでカメラ本体に貼り付けるため着脱が容易です。

  • K2.72017.0 レベリングブロック LB-1
    ブリッジプレートを装着したアレクサを平面置きする際に、カメラ後部のバッテリープレートを保護するためのブロックです。装着したままでもスライドベースにカメラを装着可能です。

  • K2.72015.0 ハンドルエクステンションブロック HEB-2
    アレクサのトップハンドルCCH-1(型番:K2.72007.0)の先端に装着するエクステンションです。メジャーフックが付属します。

  • K2.72007.0 センターカメラハンドル CCH-1
    アレクサの標準トップハンドルです。アクセサリー装着用のネジ穴が多数空いています。

  • K2.74000.0 ビューファエクステンションブラケット VEB-3
    電子ビューファインダーEVF-1をロングビューファスタイルで使用するためのブラケットです。レベリングデバイス装着インターフェースのほか、レベリングデバイス不使用時のレストアームを搭載しています。

  • K0.60039.0 アイピースレベラ EL-3 コンプリートセット
    ロングビューファインダー時にビューファを支えるためのアイピースレベラです。チルト時にアイピースの位置を一定に保つことができます。ビューファインダーエクステンションとヘッド(ザハトラーシネスタイルヘッドおよびオコナーヘッド)を接続して使用します。

  • K2.72002.0 ウエッジアダプター WA-1
    アレクサをブロードキャストプレート(フネ)で使用する際に必要なアダプターです。

  • K2.0000399 クイックリリースプレート QRP-1
    ARRI製のブロードキャストプレート(フネ)です。装着の強度を高めているので、ぐらつくことなく使用できます。アレクサで使用するためには、ウェッジアダプターWA-1(型番:K2.72002.0)が必要です。

  • ケーブルアクセサリー

     

  • K2.72012.0 ビューファインダーケーブルショート KC-150-S
    K2.72013.0 ビューファインダーケーブルミディアム KC-151-S
    K2.72014.0 ビューファインダーケーブルロング KC-152-S
    アレクサとビューファインダーEVF-1を接続するケーブルです。ショート0.35m(写真)、ミディアム0.65m、ロング2.00mの3種類をラインナップしています。

  • K2.41966.0 パワーケーブル ストレート KC-20
    #B0144 ナック アレクサ パワーケーブル2.5m
    #B0144 ナック アレクサ ロングパワーケーブル5m
    #B0144 ナック アレクサ ロングパワーケーブル30m
    アレクサとAC-DCアダプターや外部バッテリーと接続するためのフィッシャー2P-XLR3Pの2mケーブル(写真)です。2m以上のパワーケーブルをご希望のお客さまにはナックで製作します。

  • K2.72021.0 アレクサイーサネットケーブル KC153-S
    アレクサのETHコネクターとPCを接続する3mのケーブルです。カメラの外部制御(WEB Remote)機能を使用したり、カメラ内のLookFileをPCのオンセットカラーコレクションソフトウェアで調整する場合などに使用します。片側は汎用的なRJ45コネクターとなっているため、適宜延長して使用できます。

  • K2.72031.0 アレクサ12Vアクセサリーケーブル KC154-SP-S
    カメラから外部アクセサリーへ12V電源を供給するためのカールケーブルです。片側がXLR4Pのコネクターとなっているため、オンボードモニターなどのアクセサリーに電源を供給することが可能です。

  • 電源アクセサリー

     

  • IA-300a-24V IDX ACアダプター IA-300a 24V出力特別仕様
    XLR3Pコネクター24V出力のAC-DCアダプターです。アレクサは12V電源でも駆動しますが、ロングパワーケーブル等を使用した際の電圧減衰を考慮すると24Vで出力する電源が最適です。

  • EB-4/24V-3P IDX 電源ターミナルEB-4 特別出力仕様
    Vマウントバッテリーを4本使用してXLR3Pコネクターから24V電源を出力する電源ターミナルです。ブロックバッテリーの代替用に使用できます。

  • EB-2/24V-3P IDX 電源ターミナルEB-2 特別出力仕様
    Vマウントバッテリーを2本使用してXLR3Pコネクターから24V電源を出力する電源ターミナルです。ブロックバッテリーの代替用に使用できます。

  • ケース

     

  • 110908-3-13 アレクサSXTプラスケース
    BP-12を装着したアレクサSXTプラス本体と、AC-DC、各種ケーブル、ロッド類、リモートスイッチ、アイピースレベラなど基本アクセサリーがすべて収納できるケースです。頑丈なFRP合板で作られています。色は青、黒、緑、黄色、白などから選択できます。

  •