ラージフォーマット対応シネレンズ

Cooke Panchro/i Classic FF

Cooke Panchro/i Classic FF

パンクロ/iクラシックFF は、ビンテージルックが特徴のシネマ単焦点レンズであるパンクロ/iクラシックの35mmフルフレーム版です。イメージサークルが広くなってもスーパー35mm版と同じ開放絞り値T2.2を実現しています。

  • 1920年代にHorace W. Leeによって設計されたCooke Speed Panchro(クックスピードパンクロ)レンズは、低光量の照明下でも色彩豊かな表現が可能なシネプライムレンズとして好評を博し、1960年代にいたるまで数多くの作品で使用されました。クックはこの伝説的とも言えるレンズを最新のデジタルカメラ向けに再設計し、そのルックを忠実に蘇らせました。

    パンクロ/iクラシックFFは従来のスーパー35mm版の18mmから50mmまで7本の設計を見直し、35mmフルフレーム対応とした新しいラインナップです。エクスパンダ―によるイメージサークル拡大を行っていないので、標準焦点距離帯レンズの開放絞り値は従来と同じT2.2です。また、65mmより望遠側のレンズは従来のラインナップが35mmフルフレームにすでに対応しています。スーパー35mm版をすべてご所有のお客さまは、18mmから50mmまでの7本を追加いただくことですべてのレンズを35mmフルフレームに対応させることができます。

    焦点距離は全12本(18、21、25、27、32、40、50、65 MACRO、75、100、135、152mm)をラインナップしています。ビンテージレンズならではのやわらかなコントラスト、フレア、ゴースト、収差から生まれる独特なトーンを、ぜひデジタル撮影でもご活用ください。

    なお、35mmフルフレーム版のパンクロ/iクラシックFFをスーパー35mmのカメラに装着した場合、イメージサークルの中心部のみを使用することで、画角周辺部のビンテージテイスト(周辺光量落ちや解像度落ちなど)は目立ちづらくなります。35mmフルフレーム版とスーパー35mm版は、撮影意図に合わせて選択できます。


  • 関連SNS記事



  •         
  •         
  • ラインナップ マウント 絞り値 M.O.D. 前玉外径 全長 重量 レンズデータ 対応フォーマット
    18mm PL/LPL T2.2-22 0.25m/10" 110mm 125mm 2.25kg Cooke/i 35mmフルフレーム
    21mm PL/LPL T2.2-22 0.30m/11" 110mm 127mm 1.96kg Cooke/i 35mmフルフレーム
    25mm PL/LPL T2.2-22 0.33m/13" 110mm 125mm 2.01kg Cooke/i 35mmフルフレーム
    27mm PL/LPL T2.2-22 0.33m/13" 110mm 125mm 2.13kg Cooke/i 35mmフルフレーム
    32mm PL/LPL T2.2-22 0.35m/13" 110mm 110mm 1.96kg Cooke/i 35mmフルフレーム
    40mm PL/LPL T2.2-22 0.35m/13" 110mm 93mm 1.53kg Cooke/i 35mmフルフレーム
    50mm PL/LPL T2.2-22 TBT 110mm 112mm 1.45kg Cooke/i 35mmフルフレーム
    65mmマクロ PL/LPL T2.4-22 0.33m/13" 110mm 197mm 2.8kg Cooke/i 35mmフルフレーム
    75mm PL/LPL T2.2-22 0.80m/30" 110mm 155mm 1.8kg Cooke/i 35mmフルフレーム
    100mm PL/LPL T2.6-22 0.95m/36" 110mm 155mm 1.8kg Cooke/i 35mmフルフレーム
    135mm PL/LPL T2.8-22 0.85m/2'9" 110mm 167mm 2.1kg Cooke/i 35mmフルフレーム
    152mm PL/LPL T3.0-22 1.1m/3'6" 110mm 167mm 2.1kg Cooke/i 35mmフルフレーム

  • 各仕様の定義は以下の通りです。

    マウント:選択可能なレンズマウントの種類。 /で区切られて複数表記がある場合はマウント選択が可能
    絞り値:開放値から絞りの最大値
    M.O.D.(最短撮影距離):撮像面からフォーカスが合う面までの最短距離
    前玉外径:レンズ筐体前頭部のマットボックスを装着する部分の直径
    全長:レンズマウントのフランジ面からレンズ先端までの長さ
    レンズデータ:出力可能なレンズデータの方式

  •         
  •         
  •         
  •