スーパー35mmフォーマットカメラ

ALEXA 35

ALEXA 35 NEW

アレクサ35は、17ストップの広いダイナミックレンジ、優れた色再現性、ネイティブ4K UHDで最大120fpsの収録が可能なスーパー35mmデジタルシネマカメラです。

  • ARRIの「総合画質」の可能性をさらに広げるカメラシステム

    アレクサ35は新設計の4.6Kスーパー35mmセンサーを搭載しています。これはARRIにとって12年ぶりとなる新センサーであり、従来機より2.5ストップ広い17ストップのダイナミックレンジを実現。フィルムのように有機的で、かつ階調感のあるハイライト表現と、印象的で豊かな色再現性を発揮します。アレクサ35はARRIが従来より一貫して提唱している「総合画質」の可能性をさらに拡大するカメラといえるでしょう。

  • アレクサ35に備わる色づくりの新方式、「REVEAL(リヴィ―ル)カラーサイエンス」。新型センサーの性能を最大限に引き出しつつ、高速かつシンプルなワークフローを実現しました。カメラの中でできる映像表現の幅をさらに広げる新機能「ARRIテクスチャー」のほか、シンプルな操作性、堅牢な筐体構造、充実した電気系アクセサリー」、そして専用設計のメカニカルサポートシステムなど、多岐にわたるさまざまな技術がアレクサ35を形づくっています。

  • アレクサ35解説動画

     

  • 動画で解説!「ALEXA35 特長と新機能」
    待望の新型カメラ「アレクサ35」
    “RISING THE BAR”すなわち、「新たなる高い水準」と銘打たれたカメラです。この動画ではアレクサ35の特長と新機能について説明しています。

  • 動画で解説!「ALEXA35 カメラボディ解説」
    この動画ではアレクサ35のカメラボディの外観や機能、ボタンやコネクター類ついて説明しています。

  • 動画で解説!「ALEXA35 サポートアクセサリ」
    この動画ではカメラの周辺サポートアクセサリーの種類や特徴、機能について説明しています。

  • 17ストップの広いダイナミックレンジ

    ALEXA35のダイナミックレンジは17ストップというかつてない広さを実現。従来のARRIデジタルカメラと比較すると、ハイライト側に1.5ストップ、暗部側に1ストップ、合計2.5ストップ分の光をより多く取り込むことができます。特にハイライト側は、フィルムのように自然でなめらかな階調を保ちながらクリップしていくというARRのカメラならではの特性をさらに洗練させているほか、微かな光の侵入も許さない新設計のレンズマウントにより、各レンズの特性やコントラストを余すところなく再現できるようになっています。HDRを含む、あらゆる作品の制作に自由をもたらす「総合画質」の進化にぜひご期待ください。

  • より高感度で低ノイズに

    アレクサ35の標準感度は従来どおりのEI800。EI160から6400の範囲で設定できます。高感度設定時に見られるノイズはまるでフィルムのような有機的な美しさに富んでおり、これもARRIカメラの特徴のひとつといえます。一方でノイズを極力抑えたい場合には、新機能エンハンスド・センシティビティ(ES)モードを選択してください。EI2560~6400の範囲で適用でき、よりノイズレスな映像を得られます*1

    *1 ESモード選択時は最大シャッタースピードとフレームレートに制限が発生しますのでご注意ください。

  • より印象的で忠実性に富んだ色再現性

    アレクサ35に採用された「REVEAL(リヴィ―ル)カラーサイエンス」は、より繊細で正確な色を再現するための色処理工程の総称です。新センサーの能力を最大限に引き出し、現実の世界により忠実に、より魅力的に、色調の微妙な変化までも捉えることができます。特にこだわっているのはスキントーン。あらゆる肌の色を、より美しく、よりリアルに表現します。シアンやバーガンディ、パステルカラーなど、デジタルカメラでは表現が難しいとされる色も正確に描画できるほか、高彩度なネオンサインや車のブレーキランプでも色飽和を起こしづらいのが特長です。

  • クリエイティブな表現にさらなる深みをあたえる「ARRI テクスチャー」

    「ARRIテクスチャー」は、グレインの量とその特徴、映像の細かさに応じてコントラストの強さをカスタマイズするための新機能です。まるでフイルムストックを選ぶように、映像の質感を根本的に変えることができます。これを選択できるのはアレクサ35のカメラ内のみ。映像データを生成する過程で適用されるため、撮影後に足したり除いたりすることはできません*2。まさに、撮影監督のためのクリエイティブツールと言えます。

    *2 ARRIテクスチャーは撮影後に取り除くことができません。作品の最終視聴環境における確認を十分に実施してから利用されることを推奨します。

  • 多彩な収録フォーマット

    アレクサ35はスーパー35mmセンサーを搭載したカメラです。スーパー35mmフォーマットの利点として、世界中の膨大な種類のレンズを使用できるという点があげられます。最新技術を駆使した高精細レンズ、味わい深いビンテージレンズ、そして特徴的なボケ足や質感を得られるアナモフィックレンズ。その表現の幅はとても広く、さまざまなクリエイターのニーズに応えることができます。

    多彩なレンズで、適切なフォーマットの収録を効率的に行えるよう、アレクサ35はカメラ内でのダウンサンプリングやアナモフィックデスクイーズを含む数多くの収録フォーマットを備えています。これにより解像度やデータレート等のパラメータをその作品にあわせて最適化することができます。

    昨今ニーズの高まりを見せているインカメラVFX等に代表されるMRプロダクションでは、レンズメタデータをリアルタイムでシステム側に提供することが求められます。そこでアレクサ35はイーサネット(ETH)のコネクタからメタデータをストリーミング出力する機能を備えています。

  • REVEALカラーサイエンス

    ARRIは世界中のクリエイターとの対話を繰り返し、ワークフローの入念な見直しを行い、画質を大幅に向上させフローの効率化を実現しました。

    アレクサ35に採用された新しい映像処理方式である「REVEAL(リヴィ―ル)カラーサイエンス」は、より正確な色再現のための新しいカラーエンジン、より効率的なカラーグレーディングのための新しいカラースペース、より広くなったダイナミックレンジに対応する新しいLogC4エンコーディングなどにより構成されています。「REVEALカラーサイエンス」は主要なサードパーティーのポストプロダクションツールでも効果を発揮します。

  • ARRI デベイヤーアルゴリズム ADA-7
    ‐新しいワークフローの最初のステップ
    ‐ARRIRAWをネイティブRGBデータに変換するデベイヤー方式
    ‐新型センサーの能力を最大限に活用
    ‐より美しいブルーとグリーンのカラーエッジを実現
    ‐ポストプロダクションでのVFXワークフローをスピードアップ

  • ARRI カラーエンジン ACE4
    ‐ネイティブRGBデータを色空間(AWG4)に変換
    ‐センサー信号をより人間の視覚に近い色に
    ‐より繊細で正確な色を再現
    ‐あらゆるスキントーンを自然な色合いで表現
    ‐どんな露出状況においてもより優れた色再現性
    ‐彩度の高い色の再現性能を向上(ブレーキランプ、ネオンサインなど)

  • ARRI ワイドガマット AWG4
    ‐より効率的でより簡単なグレーディングのための新しい色空間
    ‐広すぎず狭くない適切なサイズ
    ‐Rec 2020より広いがバーチャルカラーは最小化に抑制
    ‐より正確な色空間変換が可能
    ‐ACESに完全準拠し互換性あり

  • LogC4 トーンカーブ
    ‐新しいLogエンコーディング方式
    ‐新センサーの広いダイナミックレンジに対応
    ‐すべてのEI(ISO)設定で同じカーブ

  • LogC4 ルックアップテーブル
    ‐新センサーとLogC4/AWG4の性能を最大限に活用する新しいLUT
    ‐LogC4/AWG4画像をさまざまな色空間に変換
    ‐DPやカラリストがカスタムルックを作成可能
    ‐色忠実度の向上

  • 使いやすい筐体設計

    アレクサ35はミニサイズのボディにフル機能と処理能力を搭載したカメラです。メインカメラとしても、ドローンやジンバル用のカメラとしても必要な機能が集約されたカメラと言えます。

    新設のサイドディスプレイや、増設されたユーザーボタンなど操作性のさらなる向上が図られ、素早く直感的に操作することができます。ビューファインダ―にはアレクサミニLFと同じMVF-2を採用し、HDR表示にも対応しました。収録メディアはCodexのコンパクトドライブを採用し、従来の1TBに加えて2TBのタイプが新たにラインナップされました。

    耐熱性、防塵・防滴性に優れ、今後のハードウェアやソフトウェアのアップデートも視野に入れた将来性の高い設計がなされている点もアレクサ35の特徴と言えます。

  •  

  • さまざまな撮影を可能にする周辺アクセサリー

    ARRIは多種多様な撮影スタイルにおいてアレクサ35のポテンシャルが最大限に引き出せるよう、専用の周辺アクセサリーを開発しました。

    オンボードアクセサリー用電源出力を増設するユニットや、オーディオインターフェースなどの電気系アクセサリーのほか、充実したメカニカルサポートアクセサリーがラインナップされています。これにより、小型軽量重視のスタイルから本格的なシネマスタイル撮影まで、あらゆる状況に対応することができます。

  •  

  • 関連SNS記事







  •         

  • モデル アレクサ35
    センサータイプ スーパー35mmフォーマット ARRI ALEV 4 CMOS
    センサー最⼤解像度と⼨法 4608×3164
    27.99×19.22mm / 1.102×0.757"
    φ33.96mm / 1.337"
    センサーフレームレート 0.75 - 120fps
    重量 2.9kg カメラボディ、アンテナ、LPLマウントの合計
    画素ピッチ 6.075μm
    センサー有効解像度 4.6K 3:2 Open Gate:4608×3164
    4.6K 16:9:4608×2592
    4K 16:9:4096×2304
    4K 2:1:4096×2048
    3.3K 6:5:3328×2790
    3K 1:1:3072×3072
    2.7K 8:9:2743×3086
    2K 16:9 S16:2048×1152
    センサー有効面寸法 4.6K 3:2 Open Gate:28.0×19.2mm / 1.102×0.756"
    4.6K 16:9:28.0×15.7mm / 1.102×0.618"
    4K 16:9:24.9×14.0mm / 0.980×0.551"
    4K 2:1:24.9×12.4mm / 0.980×0.490"
    3.3K 6:5:20.22×16.95mm / 0.796×0.693"
    3K 1:1:18.7×18.7mm / 0.737×0.737"
    2.7K 8:9:16.7×18.7mm / 0.656×0.738"
    2K 16:9 S16:12.4×7.0mm / 0.490×0.276"
    収録コンテナ解像度 4.6K 3:2 Open Gate:4.6K(4608×3164)
    4.6K 16:9:4.6K(4608×2592)、4K(4096×2304)
    4K 16:9:4K(4096×2304)、UHD(3840×2160)、2K(2048×1152)、HD(1920×1080)
    4K 2:1:4K(4096×2048)
    3.3K 6:5:3.3K(3328×2790)、4K(4096×1716)
    3K 1:1:3K(3072×3072)、3.8K(3840×1920)
    2.7K 8:9:UHD(3840×2160)
    2K 16:9 S16:2K(2048×1152)
    収録映像解像度 収録コンテナ解像度に同じ
    レンズマウント ARRI LPLマウント(LBUS)
    ARRI PL-LPLアダプター
    ARRI PLマウント(LBUS)
    ARRI PLマウント(ヒロセ)
    ARRI EFマウント(LBUS)
    Leitz Mマウント(ARRIカメラ用)
    感度 標準感度 EI 800
    EI 160 ~ EI 6400の間を1sから1/8000s単位で調整可能
    ダイナミックレンジ 17ストップ
    シャッター 電子シャッター式 5.0°~356.0°(1s - 1/8000s)
    収録フォーマット MXF/ARRIRAW
    MXF/Apple ProRes 4444 XQ
    MXF/Apple ProRes 4444
    AMXF/Apple ProRes 422 HQ
    収録メディア Codex コンパクトドライブ 1TB
    Codex コンパクトドライブ 2TB
    収録フレームレート ARRIRAW 4.6K 3:2 Open Gate:35 / 75 fps
    ARRIRAW 4.6K 16:9 - 4.6K:45 / 75 fps
    ARRIRAW 4K 16:9 - 4K:55 / 120 fps
    ARRIRAW 4K 2:1 - 4K:65 / 120 fps
    ARRIRAW 3.3K 6:5 - 3.3K:55 / 100 fps
    ARRIRAW 3K 1:1 - 3K:55 / 100 fps
    Apple ProRes 4.6K 3:2 Open Gate:60 / 60 fps
    Apple ProRes 4.6K 16:9 - 4K:75 / 75 fps
    Apple ProRes 4K 16:9 - 4K:100 / 100 fps
    Apple ProRes 4K 16:9 - UHD:120 / 120 fps
    Apple ProRes 4K 16:9 - 2K:120 / 120 fps
    Apple ProRes 4K 16:9 - HD:120 / 120 fps
    Apple ProRes 4K 2:1 - 4K:120 / 120 fps
    Apple ProRes 3.3K 6:5 - 3.3K:75 / 75 fps
    Apple ProRes 3.3K 6:5 - 4K 2.39:1 Ana. 2x:90 / 90 fps
    Apple ProRes 3K 1:1 - 3K:90 / 90 fps
    Apple ProRes 3K 1:1 - 3.8K 2:1 Ana. 2x:100 / 100 fps
    Apple ProRes 2.7K 8:9 - UHD 16:9 Ana. 2x:100 / 100fps
    Apple ProRes 2K 16:9 S16 - 2K:120 / 120 fps
    (Compact Drive 1TB / 2TB)
    収録モード Standard real-time recording
    Pre-recording
    ビューファインダー マルチビューファインダー MVF-2 4"フリップモニター付き
    ビューファインダー仕様 OLED ビューファインダーディスプレイ
    LCD モニターディスプレイ
    ビューファインダー解像度 1920×1080
    ビューファインダー視度調整 -5から+5の範囲で調整可能
    カラーアウトプット Rec 709
    Rec 2020
    Rec 2100 PQ
    Rec 2100 HLG
    Log C4
    カスタムルック(ARRI Look File ALF-4)
    ルックコントロール カスタム 3D LUTの取り込み
    ASC CDL パラメータ(slope, offset, power, saturation)調整機能
    ARRIルックライブラリー
    ARRIテクスチャー
    ホワイトバランス マニュアルおよびオートホワイトバランス:2000Kから11000Kまで10K単位で調整可能
    CC補正:-16から+16CC間を1CC単位で調整可能 ※1CC=035 Kodak CC=1/8 Rosco
    フィルター 電動内蔵NDフィルター Clear / 0.6 / 1.2 / 1.8
    映像出力 2×VFカスタムCoaXPressコネクター ※ビューファインダーMVF-2用
    2×12G SDI(BNC):422 1.5G HD、422 3G HD、444 3G HD、422 6G UHD、422 12G UHD、444 12G UHD
    レンズスクイーズ倍率 1.00 / 1.25 / 1.30 / 1.33 / 1.50 / 1.65 / 1.80 / 1.85 / 2.00
    露出およびフォーカス制御補助機能 False Color
    Zoom
    Aperture and Color Peaking
    オーディオ入力 1×LEMO 6ピンステレオ ライン入力 12V電源出力付
    2×内蔵ガイドマイク
    3×TA3コネクター(MIC/Line、+48V、AES) ※オーディオエクステンションモジュールAEM-1使用時
    オーディオ出力 SDI(エンベデッド)
    3.5mm ステレオヘッドフォーンジャック(MVF-2)
    オーディオ収録 4チャンネル linear PCM、24bit 48kHz
    遠隔制御オプション MVF-2 ビューファインダー(10m/33ft ケーブル)
    Camera Companion App
    ARRI エレクトリックコントロールシステム(ECS)
    ウェブリモートコントロール(Ethernet・WiFi経由)ベータ版
    カメラアクセスプロトコル(CAP)(Ethernet・WiFi経由)
    GPIOインターフェース
    インターフェース 1×LBUS(LEMO 4ピン)レンズモーターのデイジーチェーン用
    1×SERIAL(LEMO 4ピン)距離計アクセサリー用
    1×TC(LEMO 5ピン)タイムコード In/Out用
    1×ETH(LEMO 10ピン)リモートコントロールおよびサービス用
    1×SYNC IN(BNC)ゲンロック同期用
    1×RET IN(BNC、SDI 2切替え)
    1×USB-C ユーザーセットアップ、ルックファイルほか
    1×リアインターフェース(18ピン Pogo) バッテリーアダプター、外部拡張モジュール用
    1×トップインターフェース(5ピン Pogo)
    ワイヤレスインターフェース ビルトインWiFiモジュール(IEEE 802.11b/g)
    ビルトインARRI ECSホワイトモジュール レンズおよびカメラ遠隔制御用
    フランジバック LPLマウント:44mm
    PLマウント:52mm
    消費電力 90 W(カメラボディおよびMVF-2)
    電源入力 1×PWR(LEMO 8ピン)
    1×BAT(カメラインターフェース、バッテリーアダプター)
    20.5 - 33.6V DC
    電源出力 90W カメラボディおよびMVF-2
    本体寸法 147×152.5×203mm / 5.8×6.0×8.0" カメラボディおよびLPLレンズマウント
    動作環境温度 -20℃~+45℃ 相対湿度95%以下かつ結露なきこと
    防塵防滴 IP 51
    保存周囲温度 -30℃~+70℃
    騒音レベル <20d(A)
    30fps、4K 16:9 UHD、Apple ProRes 4444 XQ、周辺気温≦+30℃時

  •         
  •         
  •         
  •         
  •