イベント&メディアEvent&Media

出展情報|「人とくるまのテクノロジー展2019 名古屋」に出展

line
ANALYSIS 2019.06.17

「ナックが見たCine Gear Expo 報告会」のご案内

line
CREATIVE 2019.06.13
     
  • 2019年6月18日(火)に「ナックが見たCine Gear Expo 報告会」を開催します。

    新製品や新技術、会場の雰囲気やトレンドをナックならではの視点でお伝えします。当日会場では、カールツァイス株式会社のご協力により、本展示会で展示された「Supreme Prime 135mm」の実機をご用意します。また、アンジェニュー担当者より、新レンズ「オプティモプライム」の説明をさせていただきます。ぜひご参加ください。

  • 開催情報
    名称 ナックが見たCine Gear Expo 報告会
    会期 2019年6月18日(火)16:00~17:00
    場所 株式会社ナックイメージテクノロジー レンタル部 赤坂ワークルーム
    東京都港区赤坂4-13-13 赤坂ビル1階 <赤坂オフィス地図>
    TEL:03-3583-7902
    参加費 無料
    定員 25名
    講師 株式会社ナックイメージテクノロジー
    輸入部 宮本圭太 / レンタル部 山田智道
    参加申し込み 下記必要事項をご記入の上、メール(seisaku@camnac.co.jp)でお申し込みください。
    ・件名 「Cine Gear 報告会」参加申込
    ・所属(会社名/フリーほか)
    ・お名前
    ・電話番号

    ※定員は25名を予定しています。定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
    ※駐車場の用意はございません。公共交通機関をご利用ください。
    お問い合わせ 株式会社ナックイメージテクノロジー 制作営業部
    TEL:03-3796-7901 E-mail:seisaku@camnac.co.jp

「単焦点シネレンズメンテナンス 初級編 in 赤坂」のご案内

line
CREATIVE 2019.06.07
     
  • 2019年6月25日(火)ナック主催「単焦点シネレンズメンテナンス 初級編 in 赤坂」を開催します。ご好評いただきました4月23日開催分と同じ内容での開催です。

    「シネレンズ」は、高品質な光学系と精巧なメカで構成されており、そのパフォーマンスを最大限に引き出すには、日々の適切なメンテナンスが不可欠です。昨今、デジタルシネマカメラが高精細化したことで、これまで許容されていた些細なフランジバックのずれ、拭き傷やホコリなども不具合として分類される可能性が高くなっています。

    今回は「初級編」として、レンズを使用されるお客さまご自身で実施できる、正しいレンズメンテナンスの方法を中心にレクチャーします。また、ご希望のお客さまには、メンテナンスに必要な工具や消耗品の販売もしますので、受講後すぐに学んだ知識を活かしたメンテナンスが可能です。有料での開催となりますが、少人数の環境でしっかりとレクチャーします。どうぞ、この機会に受講をご検討ください。



  • 開催情報
    名称 ナック主催 単焦点シネレンズメンテナンス 初級編 in 赤坂
    会期 2019年6月25日(火)13:00~18:00
    場所 株式会社ナックイメージテクノロジー レンタル部 赤坂ワークルーム
    東京都港区赤坂4-13-13 赤坂ビル1階 <赤坂オフィス地図>
    TEL:03-3583-7902
    参加費 20,000円(税別)
    ※ご希望の方にメンテナンス関連の消耗品を販売いたします。
    定員 5名
    対象 機材レンタル会社レンズ整備ご担当、レンズ保有プロダクション、撮影部、撮影助手等
    内容 【シネレンズメンテナンス「初級編」の項目別時間割】
    1. レンズのコンディション確認と良否判定
     稼動部分の動き
     光学部分の確認
    2. レンズクリーニング実習
    3. 不具合レンズの映像への影響
    4. フランジバックの確認と調整
    5. レンズの内部構造を解説
    6. 質疑応答

    講師:株式会社ナックイメージテクノロジー カスタマーサポート部 制作技術サービスグループ
       レンズ整備担当 小清水秀幸
    参加申し込み 下記必要事項をご記入の上、メール(seisaku@camnac.co.jp)でお申し込みください。
    ・貴社名
    ・お名前
    ・ご連絡先(メールアドレス、電話番号)

    ※トレーニング実施の関係上、定員を5名様までとさせていただきます。
    ※定員に達した場合、各社様ごとの参加人数に制限を設けさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
    ※駐車場の用意はございません。公共交通機関をご利用の上ご来場くださいますようお願いいたします。
    協賛 カールツァイス株式会社
    お問い合わせ 株式会社ナックイメージテクノロジー 制作営業部
    TEL:03-3796-7901 E-mail:seisaku@camnac.co.jp

出展情報|「ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2019」に出展

line
ANALYSIS 2019.05.24
     
  • 2019年6月5日(水)~8日(土)に広島国際会議場で行われる「ロボティクス・メカトロニクス講演会2019」で機材展示を行います。最新ハイスピードカメラによる昆虫やその他生物、人の詳細部位を可視化するマルチカメラシステム提案と、複数方式のモーションキャプチャー(光学式、慣性式、AIマーカーレス方式)による人体計測の総合的なシステム提案を行います。

  • 開催情報
    学会名 ロボティクス・メカトロニクス講演会2019
    会期 2019年6月5日(水)~8日(土)※機材展示は6日(木)7日(金)のみ
    場所 広島国際会議場 広島県広島市中区中島町1-5(平和記念公園内)

  • 主な出展製品

ARRIアカデミー「Advanced Service Training for LED, Ballast and HMI in Japan」のご案内

line
CREATIVE 2019.05.16
     
  • ARRIアカデミーでは、現場の第一線にいるトップオペレーターや製品知識の深い社員等を講師として、製品やオペレーション、メンテナンスなどの実践的なトレーニングを展開しています。2019年6月27日(木)~7月3日(水)に、日本で下記のイベント(英語)が開催されます。みなさまのご参加をお待ちしております。

    なお、詳細は来週以降、再度ご案内申し上げます。

  • イベントの概要
    灯体とバラストのメンテナンス・修理のトレーニングです。主な内容はバラストの不具合の発見・修理と、LED&HMIのメンテナンス・修理です。これらに関わる技術は複雑であるため、本コースはエレクトロニクスの分野ですでに経験のあるサービステクニシャンの方向けとなります。参加人数は最大20名を予定しています。

  •  
    名称 ARRI社主催 ARRIアカデミー「Advanced Service Training for LED, Ballast and HMI in Japan」
    開催日 2019年6月27日(木)28日(金)【バラスト講習】
    2019年6月29日(土)30日(日)【休み】
    2019年7月1日(月)2日(火)3日(水)【LED/HMI/タングステン講習】
    時間 10:00スタート(終了時刻は最大延長~18:00を予定)
    場所 株式会社メディア・ガーデン機材センター 神奈川県川崎市中原区宮内2-25-23<地図>
    参加費 確認中
    定員 最大20名
    講師 ARRIより4名、B&Sより2名を予定
    対象 レンタル会社、スタジオ、シアターの技術者(Technicians)、照明技師、電気技師(Electricians)
    内容 以下の調整、メンテナンス、修理
    ・S-Series:S60, S120 , S360
    ・M-Series:M18, M40, M90
    ・LED ソフトウェア & ファームウェア アップデート
    ・バラスト:動作テスト&トラブルシューティング

  • Advanced Service Training for LED, Ballast and HMI in Japan