テーマで選ぶCategory & Theme

歪みハイスピードカメラ解析システム

ひずみ・変位

ナックイメージテクノロジーでは、ハイスピードカメラを活用したさまざまな計測・解析システムをご提案しています。被写体に直接触れることなく非接触で、振動している物体の3次元座標と軌跡を測定するシステム"PONTOSシステム"と、3次元面状の変位を測定する"ARAMISシステム"は、物理センサを利用した計測手法と違い、センサの質量や配線の負荷がありません。最良の条件下でデータの取得が可能になります。

category_img
     
  • ARAMIS/MEMRECAM

    line
    ARAMISでの材料引張試験の様子
    ARAMISでの材料引張試験の様子
    ARAMIS(アラミス)は、画像解析からひずみの面分布を3次元計測するシステムです。
    金属、セラミック、ゴム、高分子素材、繊維など幅広い材料の3次元ひずみの計測が可能です。計測は非接触で行われるため、高温、衝撃・振動などの厳しい試験環境下でもお使いいただけます。

    用途例
    ・材料評価
    ・引張試験、圧縮試験、曲げ試験、硬度試験、強度試験
    ・応力計測
    ・精密機器の落下試験
    ・サスペンションフレームの耐久試験、衝撃試験

    More Info
  • おもな特徴
    このシステムでは、2台のハイスピードカメラでランダムパターンを高速度ステレオ撮影することで、形状変化と位置変化から歪量と3次元変位量を計算します。結果は面歪分布カラーマップやアニメーションなどグラフィカルに確認できます。また、インポートされたCADデータに解析結果を重ねて表示することもできます。
    各種材料試験、材料物性値の決定、数値シミュレーション結果の評価、硬度テストなど材料物性値が要求されるアプリケーションにお応えします。

    More Info
  • 用途例
    ・ 材料試験
    (引張試験、圧縮試験、曲げ試験、硬度試験、強度試験)
    ・応力計測
    ・精密機器の落下試験
    製造元:gom社、国内輸入総代理店:丸紅情報システムズ株式会社

    More Info
  • 非接触歪み計測
    歪み
    金属、樹脂、繊維など幅広い材料で歪み計測可能。試料に格子描画や表面研磨は不要。

    More Info
  • 3次元計測
    歪み
    2台のハイスピードカメラで、塗布されたランダムパターンの位置変化と形状変化を捉えて歪量を計測。

    More Info
  • 高速サンプリング
    歪み
    最高130万コマ/秒で詳細に計測。高速シャッタでブレを最小化して計測精度向上。

    More Info
  • 容易な計測作業
    歪み
    亀裂の状況と歪み分布をグラフィカルに比較。CADデータをインポートして分析表示可能。

    More Info
  • 解析例
    More Info
  • ワークフロー
    歪み
    ①測定物の準備

    測定対象の表面にスプレー等でランダムパターンを作成

    More Info
  • 歪み
    ②測定

    2台のカメラで測定対象の動的変化の様子を撮影

    More Info
  • ③解析

    撮影した画像からランダムパターンの形状変化と位置変化を画像処理し、画像相関法の原理を用いて歪み量と3次元変位量を計算

    More Info
  • 機能/仕様
    ※MEMRECAM HX-3を選択した場合

    撮影速度 撮影コマ数/秒 画素数
    1,000 2,560×1,920
    3,000 2,048×1,536
    4,500 1,920×1,080
    5,000 1,536×1,152
    6,000 1,408×1,056
    8,000 1,152×864
    10,000 1,280×720
    最高1,300,000コマ/秒
    電子シャッター 1/100~1/5,000,000秒
    メモリー 16GB / 32GB / 64GB 購入時選択
    録画時間
    (2,000コマ/秒、2,560×1,920ピクセル、32GB)
    8bit撮影時 約3.4秒
    10bit撮影時 約2.7秒
    12bit撮影時 約2.3秒
    測定範囲 20×16mm~2,500×2,000mm
    歪み測定範囲 0.01%(使用カメラに準ずる)
    More Info
  • システム構成図
    More Info
  • 使用例
    More Info
  • PONTOS/MEMRECAM

    line
    PONTOSでの自動車ドア振動計測の様子
    PONTOSでの自動車ドア振動計測の様子
    PONTOS(ポントス)は、画像解析から特徴点の変位を3次元計測するシステムです。
    2台のハイスピードカメラでマーカを高速ステレオ撮影することで、変化の速度が速い対象物でも高精度で3次元計測することができます。
    用途例
    ・自動車ドアのオーバーシュート計測
    ・エンジンルーム内の振動計測
    ・バンパーの振動計測
    ・タービンブレードの変位計測
    ・モバイル機器の落下試験

    More Info
  • おもな特徴
    インポートされたCADデータに変位ベクトルなどの解析結果を重ねての表示や、動画像やグラフを組み合わせたAVI出力などのレポート機能により、業務の効率化に貢献します。

    More Info
  • 用途例
    ・自動車ドアのオーバーシュート計測
    ・エンジンルーム内の振動計測
    ・イグゾーストパイプの振動計測
    ・タービンブレードの変位計測
    ・モバイル機器の落下試験

    製造元:gom社、国内輸入総代理店:丸紅情報システムズ株式会社

    More Info
  • 非接触多点計測
    歪み
    計測可能なマーカ数は300個以上。高価なセンサーや複雑な配線は不要。

    More Info
  • 3次元計測
    歪み
    2台のハイスピードカメラでマーカをステレオ撮影し、三角測量の原理で計測。

    More Info
  • 高速サンプリング
    歪み
    最高130万コマ/秒で詳細に計測。高速シャッタでブレを最小化して計測精度向上。

    More Info
  • CADデータインポート可能
    歪み
    CATIA、IGES、STEPなど3DCADデータのインポート可能。

    More Info
  • 解析例
    More Info
  • ワークフロー
    ①測定物の準備

    測定対象にマーカを貼付け

    More Info
  • ②測定

    2台のカメラで測定対象の動的変化の様子を撮影

    More Info
  • ③解析

    ・CATIA、IGES、STEPなど3DCADデータのインポート可能
    ・撮影した画像からマーカの変化を自動追尾し、3次元位置を計算
    ・X、Y、Z座標および6自由度により表示
    ・距離、変位、速度、加速度、角度変位の分析
    ・結果をCADもしくはポリゴンに重ね合わせて表示可能
    ・レポート作成機能を使用し、テキスト、静止画、動画出力が可能

    More Info
  • 機能/仕様
    ※MEMRECAM HX-3を選択した場合

    撮影速度 撮影コマ数/秒 画素数
    1,000 2,560×1,920
    3,000 2,048×1,536
    4,500 1,920×1,080
    5,000 1,536×1,152
    6,000 1,408×1,056
    8,000 1,152×864
    10,000 1,280×720
    最高1,300,000コマ/秒
    電子シャッター 1/100~1/5,000,000秒
    メモリー 16GB / 32GB / 64GB 購入時選択
    録画時間
    (2,000コマ/秒、2,560×1,920ピクセル、32GB)
    8bit撮影時 約3.4秒
    10bit撮影時 約2.7秒
    12bit撮影時 約2.3秒
    測定範囲 20×16mm〜2,500×2,000mm
    測定精度 ±0.05mm(フルフレーム録画時)
    計測可能マーカー数 300以上
    More Info
  • システム構成図
    More Info
  • 使用例
    More Info
  •         

ARAMISハイスピードカメラシステム

  • この製品のカタログをご希望のかたは(カタログリスト追加)ボタンを 押してください。カタログダウンロードページでダウンロードできます。

PONTOSハイスピードカメラシステム

  • この製品のカタログをご希望のかたは(カタログリスト追加)ボタンを 押してください。カタログダウンロードページでダウンロードできます。