テーマで選ぶCategory & Theme

自動車

エンジン可視化

category_img

エンジン燃焼や燃料噴霧をハイスピードカメラで観察、解析することができます。金属の一部をガラスで透明にして観察できるようにした可視化エンジンや噴霧チャンバーの窓越しにハイスピードカメラを設置して撮影を行います。

     
  • エンジン可視化

    line
    燃焼、噴霧現象の何を可視化するかによって、ハイスピードカメラと接続する光学系、光源、解析ソフトをシステム化してご提案しています。

    More Info
  • 軽油・天然ガス燃焼(使用カメラ:MEMRECAM HX-3)
    データ提供元:京都大学 エネルギー科学研究科 燃焼・動力学研究室
    More Info
  • 推奨ハイスピードカメラ(高速度カメラ)

    line
    More Info
  • ハイスピードカメラ MEMRECAM HX-3
    ISO感度 カラー / モノクロ 2,000 / 10,000
    解像度 2,560×1,920pixel
    撮影速度) 50~1,300,000fps
    記録時間 6.9秒以上(1,000fps、32GB、8bit時)

    More Info
  • ハイスピードカメラ i-SPEED726
    ISO感度 カラー / モノクロ 1,800 / 5,000
    解像度 2,048×1,536pixel
    撮影速度 100~1,000,000fps
    記録時間 30.9秒以上(1,000fps、96GB時)

    More Info
  • オプション・撮影アクセサリー

    line
    ハイスピード撮影をサポートするアクセサリーです。エンジン可視化では微弱光を捉える特殊な光学系が必要です。実験環境に合わせた特注光学系の設計にも対応しています。

    More Info
  • 筒内可視化用 ボアスコープ光学系
    直接可視化できない実機エンジン燃焼室内の噴霧・噴霧現象を撮影するための耐熱・耐圧性能を有した光学系です。ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンともに運用実績があり、ユーザーの要求仕様に合わせて外径形状を設計、製造しています。

    More Info
  • 観察方向 直視、側視タイプ
    口径比率 F4~F8
    画角 約30°~90°
    透過波長 紫外域、可視域
    その他 耐熱、耐圧仕様

    More Info
  • More Info
  • ボアスコープを使ったガソリンエンジン燃焼観察(使用カメラ:MEMRECAM Q1v)
    More Info
  • イメージインテンシファイア UVi
    微弱光や紫外光撮影ではイメージインテンシファイア(I.I.)を使用することで可視化できます。燃焼撮影ではラジカルなどの特定波長計測、もしくは励起発光現象を撮影するのに適しています。ハイスピードカメラ、ハイスピードシャッターカメラのどちらでも使用可能です。

    More Info
  • 繰り返し周波数 最大100KHz、最大400,000倍の光増幅
    光増幅 最大400,000倍
    波長域 200~850nm
    外径寸法 (W)85×(H)105×(D)180mm
    質量 約1.5kg
    イメージインテンシファイア UVi

    More Info
  • More Info
  • 二分岐光学系 TM2S
    1台のハイスピードカメラで2つの波長を取得することができる光学系です。イメージインテンシファイア UViと組み合わせて燃焼の紫外域と可視域の違いを計測、もしくは可視域の2波長を計測そ2色法温度解析を行うことも可能です。

    More Info
  • 対応波長 可視光~近赤外領域(波長組み合わせについては要相談)
    マウント 対物側:Cマウント、カメラ側:Fマウント
    対応光学サイズ 最大(H)21.12mm×(V)11.88mm
    対応画素数 最大1,920×1,080pixel
    外形寸法 (W)120×(H)116×(D)197mm
    質量 約2.5kg
    二分岐光学系 TM2S

    More Info
  • More Info
  • 解析ソフトウェアラインナップ

    line
    More Info
  • 温度解析ソフトウェア Thermias(サーミアス)
    ディーゼルエンジンの燃焼火炎温度は1,800℃以上と高温でエンジンの回転数に合わせて高速に変化するため、ハイスピードカメラで得られた画像をもとに解析を行います。Thermiasは2色法によりデータを算出し、擬似カラー、温度マップ、ラインプロファイル表示や時系列グラフとして結果を表示・出力することができます。

    More Info
  • 噴霧角度解析ソフトウェア
    噴霧角度解析ソフトウェアは、スプレー、インジェクタ―などの噴霧角度、到達 距離、濃度分布などを解析できます。

    More Info
  • ファンベルトの振動計測

    line
    エンジン部品の動きをハイスピードカメラで撮影し、動き量を計測するシステムです。ファンベルトやエンジンマウントの振動などを定量的に解析します。

    More Info
  • ・1,000~2,000コマ/秒 200万画素~500万画素
    ・エンジン機構部の動きを計測
    ・ファンベルト、ホース類のばたつき、エンジンマウントの振動

    推奨カメラ
    ハイスピードカメラMEMECAM HX-7S

    More Info
  • ・ファンベルト変位量、振動振幅量の解析
    ・エンジンマウントの振動量、6DOF解析
    ・アナログ波形データとの比較も可能

    解析ソフトウェア
    動作解析ソフトウェア MOVIAS Neo

    More Info
  •