テーマで選ぶCategory & Theme

自動車安全ハイスピードカメラ解析システム

衝突安全実験 撮影・解析システム

自動車の安全性能を確認するための衝突安全実験では高速度カメラが日常的に使われています。実車衝突試験、スレッド試験、コンポーネント試験などで、車体の変形量、ダミーの移動量などを解析しています。

category_img
     
  • 衝突安全実験

    line
    スレッド試験を車載カメラで撮影
    スレッド試験を車載カメラで撮影
    ハイスピードカメラは、試験形態や設置場所によって、高感度モデル、高解像度モデル、マルチヘッド小型モデルなどが使用され、スローモーションで現象を確認することができます。
    ・エアバッグの輪郭を自動的に検出
    ・エッジ検出アルゴリズムとシワ除去機能で検出性能向上
    ・速度・高さ・幅・周囲長・面積が求められ、グラフ表示が可能
    ・カーテンエアバック解析にも対応

    More Info
  • 衝突安全実験 撮影・解析システム
    実車衝突、スレッド試験、内装部品・エアバッグ展開試験などの衝突安全実験において、ハイス ピードカメラで撮影することより、ダミーの動きやボディの変形などを捉えるとともに、画像解析ソフトで変位・速度・加速度などの定量解析も可能になります。

    More Info
  • 自動車安全
    More Info
  • システム構成
    衝突実験向けカメラ制御ソフトCARS(カース)は、実験を効率的に行うために、試験情報の登録、撮影パラメータの保存および撮影後のデータ保存・AVI変換機能・サーバ転送高速処理で実現します。
    撮影した画像は画像解析ソフトで変位量などの定量解析を行うことができます。

    More Info
  • 撮影部
    More Info
  • ハイスピードカメラ MEMRECAM MX (定置/車載兼用マルチヘッドモデル)
    1台の本体部“MX-5”に最大4台のフルHD小型カメラヘッド“M-Cam”を接続して同期撮影が可能なハイスピードマルチカメラシステム
    ISO感度 カラー/モノクロ 8,000 / 32,000
    解像度 1,920×1,080pixel
    撮影速度 50~100,000fps
    記録時間 2.0秒以上(1,000fps、4GB、8bit時)

    More Info
  • ハイスピードカメラ MEMRECAM HX-7S (定置向け高解像度モデル)
    ISO感度 カラー / モノクロ 2,000 / 10,000
    解像度 2,560×1,920pixel
    撮影速度 50~200,000fps
    記録時間 6.9秒以上(1,000fps、32GB、8bit時)

    More Info
  • ハイスピードカメラ MEMRECAM Q5 (車載向けマルチヘッドモデル)
    複数のカメラで多方向から同時に撮影可能なマルチカメラシステム
    [μ-Cam]15mm角の超小型モデル
    [C-Cam] カラーISO8,000の高感度モデル
    [P2/S2-Cam] 車載計測や機械内部の狭い空間へも設置可能

    More Info
  • μ-Cam C-Cam P2/S2-Cam
    ISO感度 カラー / モノクロ 2,000 / 8,000 8,000 / 50,000 1,000 / 4,000
    解像度 640×480pixel 640×480pixel 640×480pixel
    撮影速度 100/250/500/1,000fps 50~25,000fps 50~100,000fps

    More Info
  • 解析部
    More Info
  • 簡易解析機能LAA (HXLink*標準搭載)
    簡易解析機能LAAでの解析画面
    簡易解析機能LAAでの解析画面
    画像ファイルの中で計測対象物の長さ、面積、角度を簡易に計測することができるソフトウェアです。撮影後すぐに任意点の位置、長さなどを表示することができます。
    *ハイスピードカメラHXシリーズのカメラ制御・動画像再生ソフトウェア

    More Info
  • 動作解析ソフトウェアMOVIAS Neo(ムービアスネオ)
    実車と自転車の衝突試験3次元解析
    実車と自転車の衝突試験3次元解析(データ提供:一般財団法人日本自動車研究所様)
    ・ダミーやボディの4分割マーカや特徴点を簡易トラッキング
    ・車体座標等を基準とした位置、変位、速度、加速度などを0グラフ表示、CSV出力
    ・光学ひずみ補正機能
    ・ダミーヘッドの輪郭など任意の図形を表示したり、解析結果を表示するアノテーション機能

    More Info
  • エアバッグ解析ソフトウェアADA
    エアバッグ展開試験の解析画面
    エアバッグ展開試験の解析画面
    ・エアバッグの輪郭を自動的に検出
    ・エッジ検出アルゴリズムとシワ除去機能で検出性能向上
    ・速度・高さ・幅・周囲長・面積が求められ、グラフ表示が可能
    ・カーテンエアバック解析にも対応
    ・画像重ね合わせ、2つの画像の同期再生による比較表示

    More Info
  • オプション
    More Info
  • メタルハライド照明装置
    実車衝突試験では、広い範囲を高輝度に照明する必要が あり、メタルハライド照明が主流です。衝突実験用に開発したARRI INDY(インディ)や拡散集光調整ができるARRI Dシリーズをラインナップしています。

    More Info
  • 自動車安全
    [ARRI INDY]
    ・4kw/2.5kwの2モデル
    ・ダブルエンドランプ採用
    ・優れたコストパフォーマンス

    More Info
  • ARRI Dシリーズ
    ARRI Dシリーズ
    [ARRI Dシリーズ]
    ・575Wから12kwまで幅広いラインナップ
    ・熱ストレスを17%軽減、灯体温度を25%低減
    ・簡単に分解でき、清掃など日常メンテナンスが容易

    More Info
  • LED照明装置
    部品コンポーネントの衝撃試験や車載カメラの足元、上半身撮影など比較的狭いエリアを撮影す る際には、高輝度のLEDライトが有効です。被写体への熱影響が少ない、ARRI L7、耐GLED照明な どをラインナップしています。

    More Info
  • 車載用耐G LED照明装置
    車載用耐G LED照明装置
    [車載用耐G LED照明装置]
    ・高輝度LED4灯接続可能
    ・被写体への熱影響が低減
    ・灯体寸法:約57×73×64mmでコンパクト
    ・高速度カメラGXシリーズへ電源供給
    ・高速度カメラの撮影速度に同期してパルス点灯(照度アップ)
    ・12V電源タイプもラインナップ

    More Info
  • LED照明装置ARRI L7
    LED照明装置ARRI L7
    [LED照明装置ARRI L7]
    ・拡散、集光機能
    ・3モデルをラインナップ
    ARRI L7-C (色可変)
    ARRI L7-T (タングステン)
    ARRI L7-D (デイライト)

    More Info
  • 実車衝突実験(使用カメラ:MEMRECAM HX-3)
    More Info
  • 導入事例
    業種 : 自動車メーカー / 自動車部品メーカー / 材料メーカー
    対象 : 衝突安全実験 / 衝撃試験

    More Info
  •